hashimoto

2015年12月03日、六代目山口組統括委員長の『極心連合会』会長・橋本弘文が山口組を離脱する意向だという情報があった。

橋本会長は六代目山口組のナンバー3であり司体制を支えてきた最高幹部だ。離脱する意向の橋本と『極心連合会』は神戸山口組に移籍する可能性や、引退や解散する可能性、第三極の独立組織として活動する可能性もあるとみられている。 


スポンサーリンク


指定暴力団山口組No.3・姜弘文統括委員長、組離脱の意向示す
2015/12/03 13:36



(FNN) http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00310167.html

ナンバー3「極心連合会」会長が離脱へ 「神戸」に移籍か、それとも独立か
2015.12.3 06:56

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/151203/wst1512030014-n1.html

六代目山口組からナンバー3が離脱...それが意味するものとは
2015年12月03日

(日刊ナックルズ) http://n-knuckles.com/street/underground/news002125.html


Twitterでは情報が錯綜している











(追記)

翌日には一転して残留の意思を表明したと報道される。

離脱見込みのナンバー3「極心連合会」会長、一転「残留」意向か
2015.12.4 20:02

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/151204/wst1512040078-n1.html

山口組ナンバー3“残留劇”の舞台裏 離脱騒動わずか3日後
2015.12.06

(zakzak by 夕刊フジ) http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151206/dms1512060830005-n1.htm


このニュースのまとめ

  • 2015年12月03日、六代目山口組統括委員長の『極心連合会』会長・橋本弘文こと姜弘文(68)が山口組を離脱する意向を示していることが分かった。
  • 12月01日に六代目山口組組長・司忍らと五代目組長の墓参りをした後に橋本だけ総本部に戻らず、12月02日に山口組最高幹部が緊急会合を開いたが橋本は欠席した。
  • 橋本は山口組のナンバー3であり、離脱する橋本と『極心連合会』は神戸山口組に移籍する可能性や、引退や解散する可能性、第三極の独立組織として活動する可能性もあるとみられた。
  • 複数の幹部らが橋本を慰留し12月04日に六代目山口組組長・司忍に面会し離脱騒動を謝罪、その後に開かれた六代目山口組の執行部会に橋本が出席し「体調不良によるものだった」と説明し、一転して残留する方針が確認されたものの執行部からは外れる見通しとなった。


極心連合会について

zcc
極心連合会の本部事務所とみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒577-0056+大阪府東大阪市長堂3丁目11/

hashimoto
極心連合会の橋本弘文会長

極心連合会
 
極心連合会(きょくしんれんごうかい)は大阪府東大阪市長堂3-11-7に本部を置き大阪府東大阪市長栄寺9-10に本家を置く暴力団で、六代目山口組の二次団体。

<極|心>

◆極心連合会組織図
会 長 - 橋本弘文(六代目山口組統括委員長)
 
◆執行部
副会長 - 三宅 厳(極翔会会長)
若 頭 - 浅野俊雄 (極闘会会長)
舎弟頭 - 伏見圭一(極成会会長)
本部長 - 大荒敏夫(極義会会長)
舎弟頭補佐 - 池田静樹(池田総業組長)
舎弟頭補佐 - 田口義淳(田口総業組長)
舎弟頭補佐 - 古賀武文(古賀組組長)
舎弟頭補佐 - 三松 猛(二代目極亜会会長)
若頭補佐 - 上原祐二(二代目極朋会会長)
若頭補佐 - 住友靖典(二代目大京会会長)
本部長補佐 - 三郎丸豊(豊総業組長)

最終更新:2015-07-14 08:47:01
出典 http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/極心連合会

極心連合会は六代目山口組の二次団体、大阪府東大阪市に本部を置いている。会長の橋本弘文(姜弘文)は六代目山口組統括委員長を務めており、山口組のナンバー3と言われている。

橋本は1963年頃に大阪の独立組織であった南一家吉田組に加入したが、吉田組が程なく解散したため自ら橋本組を結成、しばらく独立組織として活動していた。

1976年に三代目山口組若頭であった山本健一が率いる山健組へ加入。1982年に山本健一が死去すると山健組若頭だった渡辺芳則が二代目山健組組長を継承、橋本は二代目山健組若頭補佐に起用されその後に二代目山健組若頭代行に就任する。

1983年頃に橋本組を極心連合会に改称。1989年に渡辺芳則が五代目山口組組長を襲名すると、二代目山健組若頭だった桑田兼吉が三代目山健組組長を継承、橋本は三代目山健組若頭に抜擢された。

1997年12月に桑田は配下の組員に拳銃を所持していたとして逮捕される。2003年に最高裁で桑田の有罪が確定すると橋本は三代目山健組組長代行に就任し、組長不在となった三代目山健組を支えた。

2005年04月に橋本は内部昇格で五代目山口組の直参となった。2005年04月には五代目山口組若頭補佐に抜擢されて執行部入り。2005年08月に六代目山口組が発足すると引き続き六代目山口組若頭補佐を務め、2012年04月には新設された六代目山口組統括委員長に就任する。

橋本は六代目体制において一貫して最高幹部にあって、六代目山口組組長・司忍を支える重要な役割を果たしてきた。六代目山口組若頭の高山清司が収監される直前に事実上の"若頭代行"を指名され、高山若頭が不在となった山口組執行部の中核を担っていた。

タレントの島田紳助と親交があった話が有名である。


参考 獨歩舎『実話時代 2015年3月号』メディアボーイ(2015/01/29)
参考 https://ja.wikipedia.org/wiki/極心連合会
参考 https://zh.wikipedia.org/wiki/極心連合會
参考 http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/極心連合会