IMG_5544

2019年03月、京都のラッパー『LabonoCapo(ラボーノカポ)』ら計4人が、麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は住吉会系組員からコカイン500gを販売目的で購入したというもの。Labonoは京都を中心に活動しているラッパーで、ANARCHYやAK-69などの楽曲に参加している一方、ハスリンラッパーとしても有名だったとみられている。

2019年04月11日、Labonoにコカインを販売していた、住吉会『幸平一家十三代目』傘下『堺組』幹部とみられる男が、麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。


スポンサーリンク


コカイン受け取り疑いラッパーの男ら逮捕 営利目的か
2019年04月11日 20時23分

(京都新聞) https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190411000147

ラッパーら逮捕 暴力団組員からコカイン仕入れる
2019.4.11 20:42

(産経ニュース) https://www.sankei.com/west/news/190411/wst1904110034-n1.html

「ラ・ボーノ・カポ」のラッパーら逮捕 コカイン営利目的譲り受けなどの容疑 京都府警
2019年4月11日 23時05分

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20190411/k00/00m/040/253000c

京都のラッパーらを逮捕 暴力団員からコカインを仕入れた疑い
2019/04/12 00:49

IMG_5545

(カンテレ 関西テレビ) https://www.ktv.jp/news/articles/1b1933f724114caf8f18e8a5e0377d0c.html



このニュースのまとめ

  • 2019年03月、ミュージシャンでラッパーのLabonoCapo(ラボーノカポ)こと西田宣孝(40・京都市下京区)、会社役員の男(37・奈良県生駒市)、会社役員の男(37・神戸市灘区)、LabonoCapoのファンで受刑者の男(21・京都府長岡京市)の計4人が、麻薬取締法違反(営利目的譲受など)の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2018年04月09日頃に京都市中京区にあるホテルの一室で、コカイン約500g(末端価格1000万円)を住吉会系組員の男から400万円で購入した疑い。
  • Labonoと音楽を通じて交友があった会社役員2人が、スポンサーとしてコカインの購入費用を負担し、ファンの男が売りさばいていたとみられていて、4人はすでに起訴されている。
  • 2019年04月11日、Labonoにコカインを販売していた、住吉会『幸平一家十三代目』傘下『堺組』幹部とみられる岸野成利(35・東京都目黒区)が、麻薬取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで逮捕された。