image

2017年09月23日、神戸市にある非指定暴力団『二代目松浦組』元組長の政治結社『大日本新政會』総裁ら3人が、恐喝未遂の疑いで逮捕された。

逮捕容疑は女優の仁科亜季子さんに「元夫の故・松方弘樹さんへの貸付金が返済されていない」とする文章を数回送り、仁科さんの自宅に押しかけてドアを叩き、約4600万円を脅し取ろうとしたというもの。

大日本新政會のホームページでは貸付金の詳細を記し、仁科亜季子さんへの糾弾を行っていた。

2019年02月26日、大日本新政會総裁の判決公判が開かれ、裁判長は懲役2年の判決を下した。


スポンサーリンク


仁科亜季子さんに因縁つけ…元組長らを逮捕
2017年9月23日 11:35

(日テレNEWS24) http://www.news24.jp/articles/2017/09/23/07373354.html

仁科 亜季子さん恐喝未遂容疑で逮捕
2017/09/23 12:24

(FNN) http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00371323.html

仁科亜季子さんに恐喝未遂容疑、元組長ら3人逮捕
2017年09月23日

(TBS News i) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3166253.html

仁科亜季子さんを恐喝未遂 容疑で元暴力団組長ら逮捕 警視庁
2017.9.23 13:03

(産経ニュース) http://www.sankei.com/affairs/news/170923/afr1709230016-n1.html

仁科亜季子さんへの恐喝未遂容疑 自称元組長ら3人逮捕
2017年9月23日17時38分

(朝日新聞DIGITAL) http://www.asahi.com/articles/ASK9R4PWTK9RUTIL00J.html

仁科さん"脅迫" 元組長ら"松方さんに金渡した"
2017/09/23 19:04

(テレ朝news) http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110719.html

仁科 亜季子さんへの恐喝未遂で逮捕
2017/09/23 18:53

(FNN) http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00371351.html

「こら、出てこいや」仁科亜季子さんを脅迫
2017年9月23日 17:49

(日テレNEWS24) http://www.news24.jp/articles/2017/09/23/07373378.html

仁科亜季子さんに"恐喝未遂"目的は借金肩代わりか
2017/09/24 00:05

(テレ朝news) http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110735.html

仁科亜季子さんを恐喝 収入補填のためか
2017年9月24日 11:59

(日テレNEWS24) http://www.news24.jp/articles/2017/09/24/07373414.html





(追記)

仁科亜季子を脅した元暴力団組長に懲役2年
2019年2月26日13時40分

(nikkansports.com) https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201902260000314.html



このニュースのまとめ

  • 2017年09月23日、神戸市にある非指定暴力団『二代目松浦組』元組長で政治結社『大日本新政會』総裁の笠岡和雄(73・兵庫県神戸市)、職業不詳の小嵐太樹(30・神戸市北区)と大植健一(31・兵庫県西宮市)の計3人が恐喝未遂の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2012年~2015年に女優の仁科亜季子さん(64)に「元夫の故・松方弘樹さんへの貸付金が返済されていない、松方さんに渡した金の返済義務がある」とする脅迫めいた文書を複数回にわたって送り、現金4600万円を脅し取ろうとした疑い。2015年05月には東京都にある仁科さんの自宅に押しかけ「おいこら、出て来いや」などと怒鳴り、3時間以上も居座って玄関ドアを叩くなどして、貸し付けた金を返すように要求していた。
  • 笠岡和雄は大日本新政會のホームページでも仁科さんへの糾弾を繰り返し行っており、仁科さんは「笠岡と元夫の松方は以前、ヤクザ映画などを通じて知り合ったと聞いているが、借金はしていない、一方的な言いがかりによる金銭要求だ」と警察に相談していた。笠岡は「仁科さんに1億円を貸し付けたが、返済が滞ったので知人に取り立てに行ってもらった」と容疑を否認しているという。
  • 2019年02月26日、恐喝未遂の罪で起訴されていた笠岡和雄の判決公判が東京地裁立川支部で開かれ、裁判長は懲役2年(求刑懲役4年)の判決を下した。裁判長は「醜聞が表に出ては困るという弱みにつけ込んでおり、精神的苦痛は軽視できない」などと述べた。



笠岡和雄の経歴


笠岡和雄は1944年生まれ、山口県の出身。16歳で広島の岡組(後に共政会へ合流)で渡世入りし、京都に出て修行する。18歳で縁あって松浦組傘下の江口組の舎弟となる。20歳の時に京都の賭場で中島会(後の会津小鉄会の中核組織)幹部を刺殺し、笠岡は懲役6年の刑を受けて服役。出所後に初代松浦組組長の松浦繁明と盃を交わした。

松浦組は初代の松浦繁明組長が1953年に神戸市で結成。松浦組長は港会(後の住吉会)相談役を務めていて、その後に一本独鈷の独立組織となる。笠岡は松浦組内に笠岡組を立ち上げて組長に就任、その後に松浦組若頭に抜擢される。

笠岡は京都のフィクサーであった山段芳春の用心棒を務め、香港の九龍でマフィアのボスを相手に金を回収しに行き、キャビンアテンダントの性器の中にダイヤモンドを詰め込んで密輸するなど、離れ業を成功させて頭角を現した。

1982年には政治結社『大日本新政會』を結成し総裁に就任。結成式には住吉連合会総裁の堀政夫(副会長が代弁)、住吉連合会本部長で右翼団体『日本青年社』会長の小林楠夫、仏教寺院『西本願寺』元筆頭総務、俳優の鶴田浩二などが祝辞を述べた。大日本新政會は街宣活動を定常的に行い、日本主義・反共・護国を掲げて愛国運動に邁進しているとされる。

1987年に松浦組長が亡くなると跡目争いが勃発。若頭の笠岡が二代目に最有力視されると、松浦組の古参組員が松浦組長の実子を担いでクーデターを画策。笠岡はこれを鎮圧し、先輩組員ら38人を押しのけて二代目松浦組組長を襲名した。1991年には住吉会と親戚縁組をする。

笠岡は映画プロデューサーや映画スター達と親交を持ち、芸能関係に食い込んで行った。特に任侠映画への影響力があったとされる。2001年頃から芸能事務所『バーニングプロダクション』社長の周防郁雄の用心棒を務めていたが、共同で出資した千葉県の産業廃棄物処理場の建設をめぐって金銭トラブルが起こり、2011年頃に2人は決裂した。億単位の金銭返済の約束を反故にされたという。 

大日本新政會のホームページを立ち上げ、バーニングの裏事情を次々と暴露。周防に可愛がられていたNHKの大河ドラマ『八重の桜』のプロデューサーにモーニング娘。のメンバーを性接待していたことなどを告発し、週刊文春にも取り上げられた。

その他にもタレントのみのもんたが右翼に糾弾された時に裏側で解決したり、さまざまな芸能界の裏事情、住吉会会長の関功らとの金銭トラブルなどもサイト上で公表している。 

今回の事件となった仁科亜季子と松方弘樹とは、笠岡はかつて後見人的存在でサポートをしてきたとされ、松方が不倫をした際には仁科が笠岡に相談を持ち掛けたり、2人が離婚する際には間に入って調停役も務めたとされる。2人の長男である仁科克基の芸能界入りを仲介し、一時期は長女の仁科仁美の世話をしたこともあったという。

仁科亜季子は芸能プロダクション『京彩』の社長に就任し、多方面にビジネスを展開しようとしたが赤字を出してしまい、その為に京彩は笠岡の関連会社から1億円借りたのだが一部しか返済されず、4600万円がいまだ未返済になっているのだとされる。

街宣活動も活発に行い、特にバーニングプロダクションとその周辺者や、芸能界の闇を追求せず、長いものに巻かれているだけのマスコミ関係者、広告代理店などを厳しく糾弾している。街宣活動をやめるよう六代目山口組『弘道会』系組長や山口組直系組長などから言われても止めず、ホームページの記事を削除するよう裁判所から通達が出てもアドレスを変えたりしながら続けている。(追記)現在はサイトが削除されている模様

2014年04月、笠岡は暴力団であることを隠して東京都港区にあるマンションを借りたとして逮捕され、その後に処分保留で釈放された。笠岡はバーニングの差し金で行われた不当逮捕だと主張しており、約20日間におよぶ拘禁生活で体調を崩したという。

笠岡は心臓に重度の疾患を抱える身体障害者1級で、これまでに7回も電気ショックで蘇生されているほど大病を患っており、今後もし自身が病気や事故で亡くなれば、バーニングの悪事などに関するすべての証拠を公にする用意があるという。

2016年12月に笠岡は二代目松浦組組長を引退し、現在は三代目松浦組が発足しているが、住吉会との親戚縁組は解消されたとも言われている。

2017年07月、著書『狼侠 芸能界最強の用心棒が明かす真実』を発売。自身の半生を振り返るとともに、芸能界と仕事をしてきた中身や、芸能界やマスコミの汚い裏側、ヤクザ社会の実態などを綴った。



大阪の読売テレビ前などで街宣抗議する大日本新政會



2014年に逮捕された二代目松浦組組長の笠岡和雄大日本新政會総裁