仲村

2022年06月13日、神戸山口組若頭補佐を務める三代目古川組の仲村石松組長が亡くなった。66歳だった。

仲村組長は二代目古川組舎弟頭を務めた後、2017年07月に三代目古川組を継承し、神戸山口組の直参に昇格。2020年11月には、六代目山口組『三代目司興業』幹部らに銃撃される事件も起こっていた。


スポンサーリンク


【速報】神戸山口組・井上邦雄組長が2年半ぶりに公の場に「最高幹部」の通夜に参列
2022.06.16

(週刊実話) https://weekly-jitsuwa.jp/archives/66632

神戸山口組・井上邦雄組長の「揺るがぬ闘志」自宅発砲1週間後に最高幹部の葬儀に参列
2022.06.26

(週刊実話) https://weekly-jitsuwa.jp/archives/67969



このニュースのまとめ

  • 2022年06月13日、神戸山口組若頭補佐を務める三代目古川組の仲村石松組長が亡くなった。66歳だった。がんで闘病していたとされる。
  • 2022年06月15日、兵庫県明石市にある斉場で、亡くなった仲村組長の通夜が営まれた。神戸山口組の井上邦雄組長らが参列した。
  • 2022年06月16日、兵庫県明石市にある斉場で、亡くなった仲村組長の葬儀が営まれた。神戸山口組の井上邦雄組長らが参列した。



仲村石松組長の経歴

仲村石松組長は1955年12月生まれ。六代目山口組『二代目古川組』の傘下組織であった琉真会の出身。

琉真会は、東亜友愛事業組合沖縄支部の仲本政弘が、1977年頃に三代目山口組『大平組』傘下『古川組』に加入し、沖縄県那覇市で発足した。その後、沖縄の旭琉會との間で『第4次沖縄抗争』が勃発。抗争終結後、琉真会は沖縄から撤退し、兵庫県尼崎市に拠点を移した。

古川組は、初代の古川雅章組長が1980年に三代目山口組の直参に昇格し、五代目山口組体制で若頭補佐を務め、六代目山口組体制では舎弟に直ったが、六代目山口組が発足してすぐの2005年10月に引退した。古川組で若頭などを歴任していた、古川初代の実子である古川恵一が二代目古川組組長を継承。六代目山口組の直参に昇格した。

琉真会の仲本政弘初代会長は、初代古川組で若頭を務めた後、仲本政英に二代目琉真会会長を譲り、自身は二代目琉真会総裁に就任。代替わり後も初代古川組で組長代行、相談役を歴任。仲本政英二代目会長は舎弟頭補佐を務めた。二代目古川組では、 仲本政弘初代が最高顧問に、仲本政英二代目は特別相談役や舎弟頭に就任。

2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されると、二代目古川組は2015年12月に六代目山口組を離脱し、神戸山口組へ移籍した。仲村組長は琉真会で最高幹部を歴任した後、三代目琉真会会長を継承。二代目古川組舎弟頭に就任した。

2017年04月に神戸山口組が分裂して任侠山口組(現・絆會)が結成されると、二代目古川組は若頭の山崎博司を筆頭に、古川二代目を残してほぼ全ての組員が任侠山口組へ移籍。仲村組長も任侠山口組へ移籍し、任侠山口組本部長補佐に就任。

しかし、仲村組長は05月に複数の組員らとともに任侠山口組を離脱し、神戸山口組『二代目古川組』へ出戻った。二代目古川組の本部事務所は、任侠山口組に移籍した元若頭の山崎博司らに乗っ取られてしまったため、三代目琉真会の組事務所が二代目古川組の本部となった。

二代目古川組に帰った仲村組長は再び二代目古川組舎弟頭に就いた後、2017年07月に三代目古川組組長を継承。神戸山口組の直参に昇格した。古川二代目は三代目古川組総裁に就いた。

2018年07月頃、琉真会の仲本政弘初代が神戸山口組『三代目古川組』を離脱し、六代目山口組『三代目司興業』へ移籍。三代目古川組の本部となっていた三代目琉真会の組事務所を明け渡すこととなったため、仲村組長の自宅が三代目古川組の本部となった。

2019年11月、古川二代目が兵庫県尼崎市の路上で、元六代目山口組系組員に銃撃され、亡くなる事件が発生している。

2020年08月、仲村組長は神戸山口組若頭補佐に起用された。

2020年11月、仲村組長が兵庫県尼崎市の路上で、六代目山口組『三代目司興業』幹部に銃撃される事件が発生。命に別条はなかった。約5日後、六代目山口組『三代目司興業』のものとなっていた琉真会の組事務所に、銃弾が撃ち込まれる事件が発生。犯人は捕まっていないが、仲村組長が三代目司興業の幹部に銃撃された報復だとみられている。

この事件の影響で、暴追センターが仲村組長の自宅兼三代目古川組事務所の使用禁止を求めて仮処分を申請し、2021年12月に地裁が仮処分を決定。その後、仲村組長は自宅兼三代目古川組事務所を売却している。

2022年06月13日、仲村組長は亡くなった。享年66歳。



 ⇒ 関連記事 
















スポンサーリンク