任侠山口組

2018年07月、大阪府公安委員会は大阪府にある飲食店の経営者に対し、組幹部が出席する宴会と知りながら自身の店で料理やサービスを提供したとして、暴力団に利益供与をしないよう指導した。この店では今年の03月に任侠山口組の直系組長が主催する宴会が開かれ、組幹部ら17人が出席していた。

2019年04月、昨年の05月に大阪府内の焼き鳥店で任侠山口組の直系組長ら27人が出席する親睦会が開かれ、大阪府公安委員会は焼き鳥店の経営者に対し、暴力団に利益供与をしないよう指導した。


スポンサーリンク


暴力団の宴会で利用させた飲食店を指導 大阪府公安委員会
2018.7.23 18:42

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/180723/wst1807230068-n1.html


(追記)

任侠山口組系組長らの親睦会開かせた焼き鳥店に指導
2019.4.5 23:13

(産経ニュース) https://www.sankei.com/west/news/190405/wst1904050044-n1.html



このニュースのまとめ

  • 2018年03月、任侠山口組の直系組長(50代)が主催する宴会が大阪府内の飲食店で開かれ、組幹部ら17人が出席した。
  • 2018年07月、大阪府公安委員会は大阪府暴力団排除条例に基づき、飲食店経営者の男性(40代)に対し、組幹部が出席する宴会と知りながら自身の店で料理やサービスを提供したとして、暴力団に利益供与をしないよう指導した。
  • 任侠山口組の直系組長はこの飲食店の常連客で、店は飲み放題付きで1人5000円の飲食代を受け取っていた。経営者の男性は「条例違反になるかもしれないと認識していた」と話しているという。
  • 2018年05月、任侠山口組の直系組長(50代)が主催する親睦会が大阪府内の焼き鳥店で開かれ、直系組長ら27人が出席した。
  • 2019年04月、大阪府公安委員会は大阪府暴力団排除条例に基づき、飲食店経営者の男性(40代)に対し、組幹部が出席する宴会と知りながら自身の店で料理やサービスを提供したとして、暴力団に利益供与をしないよう指導した。直系組長にも指導した。
  • 任侠山口組の直系組長は、この焼き鳥店で数年前から親睦会を数回開催しており、経営者は暴力団関係者だと認識していたが、「店の売り上げにつながればよいと思った」などと話しているという。