任侠山口組

2021年06月04日、脱退を希望する組員を脅して脱退を妨害したとして、兵庫県公安委員会は絆會系組長に対し、脱退を妨害しないよう再発防止命令を出した。組長は脱退しようとした組員2人に「飛んだら追い込む、詰めなあかん」などと言って脅していたという。


スポンサーリンク


「追い込みかける」「身内詰める」脱退意向の組員を脅す 暴力団組長に再発防止命令
2021/6/4 16:48

(神戸新聞NEXT) https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202106/0014386858.shtml



このニュースのまとめ

  • 2020年02月、絆會系組長は組を脱退しようとした組員に対し、兵庫県神戸市長田区で「飛んだら追い込みをかける」などと言って脅し、組員の脱退を妨害した。
  • 2021年02月、絆會系組長は組を脱退しようとした別の組員に対し、大阪府大阪市西区で「身内のところに行って詰めなあかん」などと言って脅し、組員の脱退を妨害した。
  • 神戸市長田区と大阪市西区の所管の警察署長は、絆會系組長に対し組員の脱退を妨害しないよう中止命令を出した。
  • 2021年06月04日、兵庫県公安委員会は暴力団対策法に基づき、絆會系組長の男(44)に対し、組員の脱退を妨害しないよう再発防止命令を出した。
  • 再発防止命令の効力は1年間で、従わない場合は暴力団対策法で摘発でき、懲役や罰金など刑事罰が課せられる。



喰うか喰われるか 私の山口組体験