Roku

2016年03月22日、六代目山口組の東京親睦会が東京都台東区にある『落合金町連合』の事務所で開かれたという情報があった。

六代目山口組の東京親睦会は月に1回行われており、警察が警戒を強めていたが特に混乱やトラブルは無かったようだ。


スポンサーリンク


東京の「山口組」系幹部ら会合か、警視庁が警戒
2016年03月22日11:36



(TBS News i) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2730960.html

抗争事件相次ぐ中、山口組・関東直系団体が都内で親睦会
2016/03/22 19:47

(FNN) http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00319537.html


このニュースのまとめ

  • 2016年03月22日、六代目山口組の東京親睦会が東京都台東区にある二次団体『落合金町連合』の事務所で開かれた。
  • 六代目山口組の東京組織約30団体の幹部約40人が集まったとみられており、警察は警戒を強めていたが特に混乱やトラブルは無かった。


落合金町連合について

5t
落合金町連合の本部事務所とみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒111-0022+東京都台東区清川2丁目38-17/

落合金町連合

落合金町連合(おちあいかなまちれんごう)は東京都台東区清川2-38-17に本部を置く暴力団で、六代目山口組の二次団体。

<落|合>

◆落合金町連合組織図
会 長 - 佐藤光男(六代目山口組若中)
 
◆執行部
若 頭 - 高橋裕史(高橋組組長)
舎弟頭 - 水野城和(十代目落合一家総長)
本部長 - 佐藤 進(三代目佐藤興業組長)
舎弟頭代行 - 上杉慎司
副本部長 - 野口啓介(四代目金龍組組長)
若頭補佐・渉外委員長 - 清水 享(落合総業組長)
若頭補佐・風紀委員長 - 小椋常雅(小椋組組長)
若頭補佐・運営委員長 - 西勝隆裕(二代目椛沢組組長)
若頭補佐・懲罰委員長 - 圷 勇人(圷組組長)
本部事務局長 - 蔵田龍次(蔵田總業組長)
 
◆舎弟
最高顧問 - 西戸昂主(八代目金町一家総長)
常任顧問 - 志和 武
顧 問 - 圷 隆一
舎 弟 - 草野世督(草野一家総長)
舎 弟 - 結城仁道
舎 弟 - 近藤雅仁
舎 弟 - 石川昇二(六代目西戸組組長)
 
◆幹部
渉外副委員長 - 田中 豊
風紀副委員長 - 新城靖重
運営副委員長 - 川畑広志
慶弔副委員長 - 東馬龍二
懲罰副委員長 - 緒環健一
会長秘書 - 忽滑谷翔一
事務局長補佐 - 鈴木 誠
幹 部 - 網中将浩
幹 部 - 池上 厳
幹 部 - 鈴木洋平
幹 部 - 東 大介
幹 部 - 高森 靖
幹 部 - 工藤良太郎

最終更新:2016-03-09 07:35:58
出典 http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/落合金町連合

落合金町連合は六代目山口組の二次団体、東京都台東区に本部を置いている。会長の佐藤光男は六代目山口組若中。

落合金町連合は國粹会の傘下組織であった落合一家、金町一家、保科一家が糾合して結成された。佐藤光男は明治時代『東京の三顔役』と言われた名門の落合一家の傘下組織で渡世を始め、六代目落合一家総長・高橋岩太郎の最期の若衆になった。

落合一家は2001年に内部対立で八代目総長・瀧口政利が絶縁となり、落合一家で本部長を務めていた佐藤光男が佐藤会として國粹会の直参に昇格。

2005年に六代目山口組が発足すると國粹会は傘下組織となり、四代目國粹会会長の工藤和義は六代目山口組最高顧問に就任する。しかし2007年に工藤和義は自殺してしまい、國粹会で幹事長や理事長を歴任していた藤井英治が五代目國粹会会長を継承する。

佐藤光男は五代目國粹会で本部長や舎弟頭を務め、落合一家の名跡を復活させて九代目落合一家総長に就いた。2011年11月に國粹会の傘下組織であった落合一家、金町一家、保科一家が糾合して落合金町連合を結成。佐藤は会長に就任し、同時に内部昇格で六代目山口組の直参となった。


参考 獨歩舎『実話時代 2015年3月号』メディアボーイ(2015/01/29)
参考 https://ja.wikipedia.org/wiki/落合金町連合
参考 https://zh.wikipedia.org/wiki/落合金町連合
参考 http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/落合金町連合