takahashi

2016年09月07日、六代目山口組『落合金町連合』若頭の傘下『高橋組』組長ら計5人が傷害の疑いで逮捕されたという情報があった。高橋組長ら5人は東京都港区麻布十番のクラブで高橋組長の誕生日を祝おうとしたところ、刺青を理由に入店を拒否されてしまう。それに立腹し、警備員に暴行したというもの。


誕生日に入れ墨で入店断られ暴力団組長らが“暴行
2016/09/07 10:33



(テレ朝news) http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082942.html



このニュースのまとめ

  • 2016年09月07日、六代目山口組『落合金町連合』若頭で傘下『高橋組』組長の高橋裕士(37)ら計5人が傷害の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2016年07月に東京都港区麻布十番のクラブで高橋裕士の誕生日を祝おうとしたところ、入り口の警備員(51)が刺青を理由に入店を拒否、それを不服として警備員に約5分間のあいだ暴行を加えケガを負わせた疑い。


落合金町連合について

5t
落合金町連合の本部事務所とみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒111-0022+東京都台東区清川2丁目

落合金町連合

落合金町連合(おちあいかなまちれんごう)は東京都台東区清川2-38-17に本部を置く暴力団で、六代目山口組の二次団体。

<落|合>
 
◆落合金町連合組織図
会 長 - 佐藤光男(六代目山口組若中)

◆執行部
若 頭 - 高橋裕史(高橋組組長)
舎弟頭 - 水野城和(十代目落合一家総長)
本部長 - 佐藤 進(三代目佐藤興業組長)
舎弟頭代行 - 上杉慎司
副本部長 - 野口啓介(四代目金龍組組長)
若頭補佐・渉外委員長 - 清水 享(落合総業組長)
若頭補佐・風紀委員長 - 小椋常雅(二代目水野総業組長)
若頭補佐・運営委員長 - 西勝隆裕(二代目椛沢組組長)
若頭補佐・懲罰委員長 - 圷 勇人(圷組組長)
本部事務局長 - 蔵田龍次(蔵田總業組長)

◆舎弟
最高顧問 - 西戸昂主(八代目金町一家総長)
常任顧問 - 志和 武
顧 問 - 圷 隆一
舎 弟 - 草野世督(草野一家総長)
舎 弟 - 近藤雅仁
舎 弟 - 石川昇二(六代目西戸組組長)
 
◆幹部
渉外副委員長 - 田中 豊
風紀副委員長 - 新城靖重
運営副委員長 - 川畑広志
慶弔副委員長 - 東馬龍二
懲罰副委員長 - 緒環健一
会長秘書 - 忽滑谷翔一
事務局長補佐 - 鈴木 誠
幹 部 - 網中将浩
幹 部 - 池上 巌
幹 部 - 鈴木洋平
幹 部 - 東 大介
幹 部 - 高森 靖
幹 部 - 工藤良太郎

最終更新:2016-09-07 13:40:17

落合金町連合は六代目山口組の二次団体、東京都台東区に本部を置いている。國粹会の傘下組織であった落合一家、金町一家、保科一家が合流して2011年に結成された。会長の佐藤光男は六代目山口組若中。

落合金町連合の主力組織である落合一家は明治時代『東京の三顔役』と言われた名門組織で、1958年に関東の他の老舗組織であった生井一家などと合流して日本国粋会を結成。日本国粋会の傘下組織となる。日本国粋会は1991年に金町一家七代目総長・工藤和義が四代目会長に就任すると『國粹会』に改称した。

2001年、落合一家は國粹会の内部対立で八代目落合一家総長・瀧口政利が絶縁となり、八代目落合一家で本部長を務めていた佐藤光男が佐藤会を率いて國粹会の直参に昇格。

2005年、六代目山口組が発足すると國粋会は関東のヤクザ組織の親睦会である『関東二十日会』を脱退。工藤和義は司忍と舎弟盃を交わし、國粋会は六代目山口組の傘下組織となった。工藤和義は六代目山口組最高顧問として迎え入れられたが、2007年02月に自殺。四代目國粹会で幹事長や理事長を歴任していた六代目信州斉藤一家総長・藤井英治が五代目國粹会会長を継承する。

2011年11月に國粹会の傘下組織であった落合一家、金町一家、保科一家が合流して落合金町連合を結成。九代目落合一家総長・佐藤光男が会長に就任し、同時に國粹会から内部昇格で六代目山口組の直参となった。

佐藤光男は落合一家の傘下組織で渡世を始め、六代目落合一家総長・高橋岩太郎の最期の若衆になったと言われている。佐藤は八代目落合一家で本部長、五代目國粹会で本部長や舎弟頭を務め、落合一家の名跡を復活させて九代目落合一家総長に就いていた。



スポンサーリンク