oda2

神戸山口組若頭代行の『織田絆誠』とは、一体いかなる人物なのであろうか。

2015年08月末に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されると、織田は神戸山口組の最高幹部まで昇格。全国を飛び回り各地で会合を開催、神戸山口組の司令塔として傘下組織を指導する立場となる。

雑誌で徐々に紹介され知名度が広がり、ネット上で話題となり、テレビで織田が映し出されるようになると存在感を全国に轟かし、織田は神戸山口組のイメージを支え、一気にヤクザ社会の最重要人物となった。


 ⇒ 織田絆誠の経歴 前半 
神戸山口組若頭代行『織田絆誠』の経歴 ① 山口組分裂まで
http://yakuza893.blog.jp/oda.html



山口組分裂後の活動

2015年08月末、六代目山口組が分裂し神戸山口組が発足。織田は山健組から内部昇格で神戸山口組の直参となり、神戸山口組若頭補佐に就任した。09月24日に神戸山口組若頭代行へ昇格。

09月26日に織田は名古屋に乗り込み、抗争は厳禁だという神戸山口組の指令を六代目山口組側に通達したとされている。09月28日には四代目山健組副組長も兼任。織田は神戸山口組の直参になっても山健組内に留まっているようだ。同時期に邦道連合を結成。

織田は他の幹部らとともに全国各地の神戸山口組傘下組織を訪問し、井上組長の意向を伝達して回り、地方組織を指導し、神戸山口組の結束を図っている。時には織田を筆頭に六代目山口組の縄張りに出向き、町を練り歩いて示威行動を行い、地方組員らの士気高揚に奔走した。

2016年02月04日、初代山健組組長・山本健一の命日として他の幹部らとともに墓参りに訪れ、他の幹部らと談笑する姿がみられた。03月08日に神戸山口組の幹部会で懲罰委員会が新設され、若頭補佐の二代目黒誠会会長・剣政和、同じく若頭補佐の四代目真鍋組組長・池田幸治とともに織田が懲罰委員に任命される。

03月29日には懲罰委員3人揃って上京し、東京都台東区にある『浪川会』の東京事務所で会合を開いた。懲罰委員3人を中心に、地方の神戸山口組傘下組織を指導しており、抗争がこれ以上激化しないよう六代目山口組への報復厳禁、神戸山口組の内部での揉め事厳禁、などを通達しているとみられている。
 
山健組が山口組の当代を輩出した1989年以降、五代目山口組体制下では山健組系統が最も勢いがあった時代で、「山健にあらざれば山口にあらず」と言われるほど威勢を誇った。その反動もあって反山健組勢力が弘道会会長・司忍を六代目に担ぎ、2005年に五代目は引退を余儀なくされて山健組政権は終焉。六代目体制になって山健組と親山健組勢力は非主流派となってしまっていた。

織田は会合で「仮に山健組の人間が身内と揉めた場合、山健組の側を重く処分するから覚えておくように」と述べたとされ、山健組は五代目時代の行き過ぎた振る舞いを真摯に反省していることを滲ませた。

2016年05月頃に六代目山口組と神戸山口組の間で行われたとされる和解交渉で、織田は強気の交渉で挑んだと言われている。



各方面からの評価

『山口組の分裂が生んだヒーロー』と評する捜査関係者、『喧嘩でも何でも自分が先頭に立つ、不言実行タイプ』と評する消息筋、『山健組の秘密兵器→神戸山口組の切り込み隊長』という表現もあった。

暴力団を50年近く取材してきたジャーナリストの溝口敦によると『織田は井上親分と非常に近く、井上親分からの信任が特別に厚く、全てを任されておると言ってもいい』とした。

神戸山口組の会合に向かう織田の手には常に携帯電話が握り締められており、ネット上で一時話題となった。即座に電話に出れるよう、常に握り締めているのではないかと推測された。また、左手の小指は欠損しているとみられる。

ルックスも注目されており、短く刈り込み頭頂部に若干の厚みを残した髪型に、スリーピースのスーツがトレードマークとなっている。わりとネクタイは締めないようだが、ノーネクタイ姿も様になっている。取材をする記者の間でも「かっこいい」と評判になることもあり、テレビ関係者の間でも「織田はテレビ映えが良く視聴者のウケも良い」のだという。

織田が表に出ると報道関係者やカメラマンが殺到し、レポーターは織田に質問を投げかける。まるで政治家か芸能人かというような事態になってしまっている。実話系週刊誌では袋とじになったフルカラーのミニブック『織田絆誠 完全ファイル』なる付録まで登場しており、そこまでするかという所まで織田人気は来ているようだ。

資金力や経済活動についてはあまり伝わってこないが、ここまでスター性があり注目されるニューリーダーは珍しく、座布団の高さ、現在の勢い、過去の実績、周りの評判、ルックスなど様々な面において評価されているようで、見た目や口だけで中身が無いというわけでもないようだ。織田が主役のマンガやVシネマが発売される日もそう遠くないのかもしれない。



邦道連合について

sjpg
邦道連合の本部事務所だとみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒542-0082+大阪府大阪市中央区島之内1丁目14-15/

邦道連合

三代目邦道連合(ほうどうれんごう)は大阪府大阪市中央区島之内1-14-15に本部を置く暴力団で、神戸山口組の三次団体。上部団体は四代目山健組。

邦道連合系譜
初 代 - 織田絆誠
二代目 - 金澤成樹
三代目 - 大島毅士
 
組織図
組 長 - 大島毅士(四代目山健組若中)
最高顧問 - 北村隆夫(北村連合会会長)
若 頭 - 阪東 浩
幹事長 - 竹内貴洋
統括長 - 北尾康彰
若 中 - 渡辺吾郎


三代目邦道連合は神戸山口組の三次団体で四代目山健組の傘下組織。大阪府大阪市中央区に本部を置いている。組長の大島毅士は四代目山健組若中。

当初、邦道連合は2015年09月に新しく結成された組織という情報だったが、すでに三代目ということになっている。そして織田は現在の邦道連合の総長では無いようだ。神戸山口組では織田は組織無しの一人親方で、織田一門は二次団体に昇格せず、いずれも山健組傘下の三次団体のままということだ。

邦道連合という組織について考えられることは
  1. 以前に邦道連合という組織があって休眠していたが復活させた
  2. 今回新しく邦道連合という組織を作った(じゃあなぜ三代目?)
  3. 邦尽会を邦道連合に改称した(織田興業→邦尽会→邦道連合?)
  4. 織田一門(竹内組・邦尽会・絆清連合など)を糾合して邦道連合とした
いずれにせよ現在の織田の実働部隊は邦道連合を中心として動いているとみられていて、織田一門を全てあわせると何100人もの組員がいると言われている。



今後は

ネットや雑誌で調べていくと織田はまさに極道と言うべき経歴だった。しかしネットからの情報は正確性に欠ける為、この記事は参考程度にして欲しい。今、神戸山口組の核弾頭となった織田には注目が集まっているようだ。神戸山口組若頭代行としてどのような動きをするのであろうか、今後に注目したい。

これまでの記述の通り、織田は神戸山口組の顔役を十分に果たしてきた。今後もその役割は続くとみられている。そのためか六代目山口組からは抗争の一番のターゲットとされ、伊勢志摩サミット後には標的になりかねないと言われている。

しかし、最近はあまり目立った動きが見られないようで、春以降はほとんど動静が伝えられてこない。岡山で大きな事件が起きて両山口組ともに緊張状態が高まっているためか、相手を刺激したり自分が狙われたりしないよう動きを隠しているのだろうか。

今後の神戸山口組の命運は織田に懸かっていると言っていいほど、神戸山口組のイメージを一手に担ってきた。これから神戸山口組と六代目山口組の分裂抗争はどうなって行くのか、織田の活躍とともに今後の展開を見守りたい。



参考 週刊大衆特別編集『山口組の分裂「百年の修羅」』双葉社(2016/03/23)
参考 『週刊実話 2015年10/15号』日本ジャーナル出版(2015/10/01)
参考 『週刊大衆 2016年5/30号』双葉社(2016/05/16)
参考 『神戸山口組 完全データBOOK』メディアックス(2016/05/27)
参考 『山口組激突 六神戦争 2016年02 月号』セブン新社(2016/01/05)
参考 ウィキペディア日本語版『神戸山口組』(2016年5月8日 (日) 01:35 UTC)
参考 YAKUZA Wiki『織田絆誠』(2015-12-05 12:16:26)
参考 YAKUZA Wiki『山健組』(2016-05-23 12:36:14)
参考 古川利明『三井環(元大阪高検公安部長)氏への「裏金公表阻止を狙った口封じ逮捕劇=冤罪事件」を徹底的に弾劾する』古川利明の同時代ウォッチング(2013-08-30 17:57)
参考 野坂利一と関西R-ZONE取材班『菱のカーテンの向こう側番外編 1997年の徳島刑務所 ~追憶の菱の猛者たち~』R-ZONE(2016.02.08)
参考 工藤明男『元関東連合幹部・工藤明男の時事評論「六代目山口組と神戸山口組の再合併の噂」』R-ZONE(2016.06.02)
参考 山口組情報局『山波抗争』
参考 産経WEST『「にらまれた」で因縁つけ正座…傷害容疑で山健組幹部ら逮捕 兵庫県警』産経ニュース(2014.10.24 07:42)
参考 黒田太郎『なぜ織田絆誠はスマートフォンを握りしめて歩くのか』男一匹 おたの申します ブログ(2016-04-10 20:59)
参考 2ちゃんねるアウトロー板『◆◆◆【【山健組 織田興業】】◆◆◆』
参考 2ちゃんねるアウトロー板『織田絆誠』
参考 2ちゃんねるアウトロー板『《 織田絆誠 》』
参考 花子ソクホー『織田絆誠 10代で実父服役の為、兄弟分酒梅系に預けられる →20才で一本独古織田興業結成 →21才倉本組加入...』(2013年08月01日22:31)
参考 まとめアットウィキ『ミサキティ@ウィキ』(2009-02-20)
参考 
@peps!『ミサキティまとめ@携帯』






スポンサーリンク