annoura1

2020年06月04日、酒気帯び運転で民家に衝突したとして、六代目山口組系組員が道交法違反などの疑いで逮捕された。組員は酒気帯び状態で車を運転し、交差点を曲がり切れずガードレールを突き破り、堤防の下にある民家に突っ込んだという。


スポンサーリンク


空き家2階に車が突っ込んだ事故 指定暴力団六代目山口組傘下組織組員 酒気帯び運転で逮捕/和歌山
2020/6/4(木) 18:47 テレビ和歌山

(Yahoo! ニュース) https://news.yahoo.co.jp/articles/c288f805ae59204c2aa7bc91ccc0a174fe29804b

約20m飛んで空き家に突っ込んだ車は飲酒運転 暴力団組員の男(48)を逮捕 和歌山市
2020/06/04 18:59

(ABC 朝日放送) https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_6584.html

「住宅の2階」に…車で突っ込む 『事故当時の記憶がない』と話していた暴力団組員の男を逮捕
2020/06/04 20:06

annoura2

(カンテレ 関西テレビ) https://www.ktv.jp/news/articles/e625b906e89b4ed8b2b8df876b3f9772.html



このニュースのまとめ

  • 2020年06月04日、六代目山口組系組員の案浦広樹(48・和歌山県和歌山市)が、道路交通法違反(酒気帯び運転)と過失建造物損壊の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年05月31日01時30分頃、和歌山県和歌山市園部の紀の川大堰管理橋で車を運転している際、丁字路を曲がり切れず直進してガードレールやフェンスを突き破り、約20m離れた堤防下にある住宅に突っ込み、2階の一部を壊した疑い。
  • 警察が調べたところ、事故の当日、案浦は酒気帯び状態だったという。案浦は軽いケガを負ったが、住宅内は無人でケガ人はなかった。