nagaoka1

2020年06月19日までに、暴力団組員であるのを隠して建設会社を設立し、実質経営していたとして、六代目山口組系幹部とみられる男が建設業法違反の疑いで逮捕された。男は「もうヤクザから抜けている」と話しているという。


スポンサーリンク


“暴力団幹部”隠し経営 建設業法違反の疑い
2020年6月19日 金曜 午後12:48

(FNN) https://www.fnn.jp/articles/-/54350



このニュースのまとめ

  • 2020年06月19日までに、六代目山口組系幹部とみられる長岡正俊(59)が、建設業法違反の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2017年、暴力団組員であることを隠して建設会社を設立するための申請を行い、実質的に経営していた疑い。
  • 長岡は建設会社の設立に必要な資格を有している男(76)に金を渡し、名義を借りていたともみられている。
  • 取り調べに対し「もうヤクザから抜けているので正規の申請だと思っていた」などと供述しているという。