Roku

2020年10月16日、愛知県名古屋市で無許可でメイド喫茶を営業したとして、六代目山口組系幹部の男が食品衛生法違反の疑いで逮捕された。警察はメイド喫茶の売上が暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて、捜査している。


スポンサーリンク


メイド喫茶、資金源か 無許可営業容疑で暴力団幹部逮捕
2020年10月16日 14時04分

(朝日新聞DIGITAL) https://www.asahi.com/articles/ASNBJ471MNBJOIPE00X.html

ヤクザがメイド喫茶を運営することはあるのか 現役暴力団幹部に聞いた 「当たり前。今の時代、何でもやるでしょう」
2020年10月17日

(TABLO) https://tablo.jp/archives/33450



このニュースのまとめ

  • 2020年10月16日、六代目山口組系幹部の都築幹俊(41・愛知県刈谷市)が、食品衛生法違反の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2017年12月~2020年09月頃、無許可で愛知県名古屋市中区にあるメイド喫茶を営業した疑い。
  • 都築は2020年09月に、自身が代表を務める飲食店で使用するクレジットカードの端末機を、暴力団であることを隠してカード会社から借りた詐欺の疑いで逮捕されていた。
  • 警察は、メイド喫茶の売上が暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて、捜査している。



相剋 山口組分裂・激動の365日