Roku

2020年11月17日、居酒屋で面識のない男性に因縁を付けて暴行したとして、六代目山口組『二代目大石組』系幹部ら3人が傷害の疑いで逮捕された。幹部らは男性に「なに見てんのよ」と言いがかりをつけ、店の外で暴行したという。


スポンサーリンク


「何見てんのよ」居酒屋で因縁つけ…40代男性客の胸ぐらつかみ膝蹴り 暴力団組員の男ら3人逮捕も否認
2020年11月18日11:35

(北海道文化放送) https://www.uhb.jp/news/single.html?id=16233

暴力団員の男「なに見てんのよ」カラオケ店前で突然因縁 男性暴行し立ち去るも防カメ捜査などから逮捕
2020/11/18(水) 14:09 札幌テレビ

(Yahoo!ニュース) https://news.yahoo.co.jp/articles/19dcff9f6be80c82d8e81eecc635b85f0cf2e73d



このニュースのまとめ

  • 2020年11月17日、六代目山口組『二代目大石組』系幹部の大森岳俊(43・札幌市手稲区)、会社役員の男(44)、会社員の男(44)の計3人が、傷害の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年10月24日23時35分頃、北海道札幌市手稲区にある居酒屋の前で、客の男性(40代)の胸ぐらを掴んで膝で蹴るなどの暴行を加えた疑い。男性は右肋骨の打撲で全治2週間のケガを負った。
  • 大森らと男性には面識は無く、同じ居酒屋で別のグループで飲食していたが、男性が店を出るところで大森が「なに見てんのよ」と因縁を付け、店の外で暴行し、他の2人も暴行に加勢したとみられている。
  • 警察の取り調べに対し、大森は「覚えていない」、他の2人は「自分は手を出していない」「揉めているのを止めただけで手を出していない」と供述しているという。



 ⇒ 関連記事 





相剋 山口組分裂・激動の365日