IMG_7319

2020年11月25日までに、知人の名義で自動車を登録したとして、六代目山口組幹部の『三代目織田組』組長ら5人が電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕された。三代目織田組組長が使用する車のナンバーが変更されていたことから、警察が調査して事件が発覚したという。


スポンサーリンク


山口組系の組長を逮捕 車を他人名義で登録した疑い
11月25日 20:08

(関西テレビ) https://www.ktv.jp/news/articles/45f39fec_557a_4ffd_8031_0db14e72b68c.html



このニュースのまとめ

  • 2020年11月25日までに、六代目山口組幹部で『三代目織田組』組長の高野永次こと高次龍(74)など、計5人が電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年08月、共謀して高野が使用する車2台を登録する際、知人の名義を借りて虚偽の申請書を作成し、警察署に提出した疑い。
  • 警察が、高野の車のナンバープレートが『和泉』から『京都』に変わっているのを発見し、調べたところ虚偽申請が発覚した。自動車保険に入るため知人の名義を借りたとみられている。



 ⇒ 関連記事 















髙山若頭からの警告 続・弘道会の野望