iwakura3

2020年11月25日、新型コロナウイルスの対策で飲食店などの休業要請に応じた事業者に給付する50万円を騙し取ったとして、六代目山口組『七代目一力一家』系組員とスナック経営者の女が、詐欺の疑いで逮捕された。組員らは休業要請の期間中に店を営業していたにもかかわらず、休業していたと虚偽の申請をして給付金を受け取っていたという。


スポンサーリンク


休業要請協力金を詐取か 暴力団の組員を逮捕(静岡県)
2020年11月25日(水)



(静岡放送) https://www.at-s.com/sbstv/videonews/index.html?id=2Qq8spb8FKM

スナック休業と嘘の申請か 暴力団組員ら逮捕 コロナ休業協力金を騙し取った疑い 静岡県警・浜松西署
2020年11月25日(水)

iwakura4

(テレビ静岡) https://www.sut-tv.com/news/day/7671/

浜松市協力金詐取の疑い 組員と飲食業者を逮捕
2020年11月26日 05時00分

(中日新聞) https://www.chunichi.co.jp/article/160237

休業要請協力金の詐欺で2人逮捕
2020年11月26日 16時46分

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/20201126/3030009388.html

暴力団事務所を家宅捜索 協力金をだまし取った疑いで組員逮捕を受け 浜松市
2020-11-30

(静岡朝日テレビ) https://look.satv.co.jp/_ct/17413273



このニュースのまとめ

  • 2020年11月25日、六代目山口組『七代目一力一家』傘下『中村組』組員の岩倉博貴(38・静岡県浜松市)、飲食業の女(50)の計2人が、詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年05月下旬、女が経営する静岡県浜松市にあるスナックで、実際には店を営業していたにも関わらず、休業していたように見せかけて浜松市に虚偽の申告をし、新型コロナウイルスの協力金50万円を振り込ませて騙し取った疑い。
  • 浜松市では新型コロナウイルスの対策の為、2020年04月25日~05月06日まで飲食店などに休業を要請をしていて、応じた中小事業者には50万円の協力金を給付していた。
  • 岩倉は女と同居しており、店も手伝っていたという。休業要請の期間中に店の周辺で駐車トラブルがあり、警察が店を訪れたところ客が居たことや、匿名の情報提供などもあり事件が発覚した。
  • 2020年11月30日、この事件の関係先として、静岡県浜松市南区にある七代目一力一家の本部事務所を、静岡県警が家宅捜索した。



 ⇒ 関連記事 









髙山若頭からの警告 続・弘道会の野望