oohashi2

2020年11月26日、暴力団員であることを隠して国の新型コロナ対策の『持続化給付金』を申請し、給付金200万円を不正受給したとして、六代目山口組系組員が詐欺の疑いで逮捕された。持続化給付金は暴力団員は受給できないことになっているが、組員は身分を隠して受給していたという。


スポンサーリンク


持続化給付金をだまし取った疑い 6代目山口組傘下の暴力団組員を逮捕 愛知県警
2020年11月26日 11:47



(名古屋テレビ) https://www.nagoyatv.com/news/index_amp.html?id=003809

暴力団組員であることを隠し持続化給付金200万円を詐取 男を逮捕
2020/11/26 11:55



(CBCテレビ) https://hicbc.com/news/article/?id=0004FACE

「暴力団員ではない」ウソつき申請か…山口組傘下の組員の男 持続化給付金を不正受給した疑いで逮捕
2020年11月26日 11:56

(東海テレビ) https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20201126_149156

持続化給付金詐欺か暴力団員逮捕
2020年11月26日 12時56分

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20201126/3000013990.html



このニュースのまとめ

  • 2020年11月26日、六代目山口組系組員で会社役員の大橋一夫(38・東京都足立区)が、詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年05月28日、暴力団員であることを隠して自身が経営する法人から、国の新型コロナウイルス対策『持続化給付金』に虚偽の申請をし、06月に給付金200万円を騙し取った疑い。
  • 政府は、新型コロナウイルスの影響で収入が減少した個人事業主などを支援する『持続化給付金』制度を行っているが、暴力団員は受給できないことになっていた。
  • 大橋は自身が社長を務める会社が運営する居酒屋など、計3店舗の売上が減少したとして持続化給付金に電子申請していて、その際に『暴力団員に該当しない』と虚偽の誓約をしていたという。



 ⇒ 関連記事 









髙山若頭からの警告 続・弘道会の野望