miwa1

2020年12月01日までに、東京・歌舞伎町にある違法カジノ店の実質経営者とみられる、六代目山口組系組員ら3人が賭博開帳図利の疑いで逮捕された。このカジノ店は今年10月に摘発され店長ら5人が逮捕されていて、7箇月間で約5000万円の売上があったとみられている。

2020年12月21日までに、逮捕されていた六代目山口組系組員が不起訴処分となり、他の2人が賭博開帳図利などの疑いで起訴された。


スポンサーリンク


違法バカラ疑いで店長ら逮捕 コロナ緊急事態中も営業
2020.10.16 13:40

(産経新聞) https://www.sankei.com/affairs/news/201016/afr2010160020-n1.html

歌舞伎町 違法カジノ店の実質的経営者の暴力団組員逮捕、警視庁
2020年12月01日 19時39分

(TBS NEWS) https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4140667.html

歌舞伎町で“バカラ賭博” 暴力団組員の男らを逮捕
2020/12/02 06:25

(テレ朝news) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000199999.html


(追記)

歌舞伎町の違法カジノ運営容疑で逮捕の暴力団組員を不起訴 東京地検
2020年12月21日 21時06分

(TBS NEWS) https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4157049.html



このニュースのまとめ

  • 2020年10月16日までに、東京都新宿区歌舞伎町にある違法カジノ店の店長の男(43・神奈川県二宮町)と店員の男女、計5人が賭博開帳図利などの疑いで現行犯逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年10月14日夜、歌舞伎町の雑居ビルで違法に賭博場を開いて客にバカラ賭博をさせ、手数料を徴収した疑い。
  • 2020年12月01日までに、カジノ店の実質経営者とみられる、六代目山口組系組員の三輪正行(39)ら計3人が、賭博開帳図利の疑いで逮捕された。
  • このカジノ店は2020年01月に開店し、会員制で営業していたという。新型コロナウイルスの対策で実施された緊急事態宣言の期間中も営業しており、これまでに約5000万円を売り上げていたとみられている。
  • 2020年12月21日までに、東京地検は逮捕されていた六代目山口組系組員の三輪正行を不起訴処分とし、共に逮捕されていた他の2人を賭博開帳図利と賭博開帳図利幇助の疑いでそれぞれ起訴した。



相剋 山口組分裂・激動の365日