ichinose1

2021年02月24日、自身の子どもとトラブルになった同級生の親を自宅に呼び出し、脅して土下座を強要したとして、六代目山口組『三代目弘道会』系組員が強要の疑いで逮捕された。組員は自身が暴力団であることを示し、刺青を見せて犯行に及んでいたという。

2021年05月、逮捕されていた六代目山口組『三代目弘道会』系組員の判決公判で、裁判長は執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。


スポンサーリンク


【独自】子どものトラブルに介入し怒号 自称暴力団幹部が土下座強要
2021年2月24日 水曜 午後6:18

(FNN) https://www.fnn.jp/articles/-/148209

子供同士のトラブルに立腹 相手の両親に土下座強要の疑い 男を逮捕
2021.2.24 19:26

(産経新聞) https://www.sankei.com/affairs/news/210224/afr2102240037-n1.html

土下座させ逮捕“暴力団幹部” 複数の親を脅迫か 音声入手
2021年2月25日 9:12

(FNN) https://www.fnn.jp/articles/-/148987

神奈川・大和 暴力団関係者が小学生同士のトラブルに介入
2021年6月8日(火) 11:50

(神奈川新聞) https://www.kanaloco.jp/news/social/article-530934.html



このニュースのまとめ

  • 2021年02月24日、六代目山口組『三代目弘道会』系組員の一ノ瀬貴浩(46・神奈川県大和市)が、強要の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年12月28日、自分の子供がトラブルとなった同級生の父親(40)と母親(40)を自宅に呼び出し、「あんたんちの家族、全員ぐじゃぐじゃにしてやろうかと思った。夜道気をつけろよな。どっかでブスリってやられても知らねぇぞ」などと言って脅し、謝罪を要求し土下座をさせた疑い。
  • 一ノ瀬は、自身が暴力団であることを示したうえで体に彫られた刺青を見せて犯行に及んでいた。これまでにも子供から同級生に対する不満を聞くたびに同様の犯行を繰り返していたとみられ、自宅だけでなく学校の校長室に呼び出して怒鳴りつけていたこともあったという。被害を受けた中には500万円を請求された親もいるという。
  • 警察の取り調べに対し、「向こうが勝手に土下座した」と供述しているという。
  • 一ノ瀬は、2020年08月以降に「自分の子どもがイジメられている」と学校側に訴えていた。イジメの加害者とされた児童らの保護者らで話し合いが持たれたが、12月に一ノ瀬が自宅に保護者の夫婦を呼び出し、脅して土下座を強要した。
  • イジメの加害者とされた児童の一部は「イジメていない」と主張していたが、当時の校長らは「暴力団関係者だから早く謝った方がいい」と話していたという。また、2020年11月に行われた運動会の代替え行事で、学校側は一ノ瀬の暴力団仲間の立ち入りを容認していたという。
  • 関係する保護者たちは、当時の校長ら学校側の対応が不適切だったとして、第三者による検証を横浜市教育委員会に要請したが、横浜市教育委員会は「当事者の児童が特定される」などとして、検証内容を明らかにしていないという。
  • 2021年05月、逮捕されていた一ノ瀬貴浩の判決公判が横浜地裁で開かれ、裁判長は執行猶予付きの有罪判決を下した。