izawa1

2021年05月17日、滋賀県彦根市の琵琶湖でスーツケースに入った遺体が発見され、24日にこの遺体が2007年に殺害された歯科医師の男性だったことが判明した。遺体の男性は、歯科クリニックの経営をめぐるトラブルで元六代目山口組系幹部や共同経営者に殺害され、琵琶湖に遺棄された。元幹部らは懲役16~23年の判決が下され、現在も服役している。


スポンサーリンク


白骨化した遺体は「死後、半年以上」か…琵琶湖岸でスーツケースの中から遺体が見つかった事件
2021年05月18日 18:10



(関西テレビ) https://www.ktv.jp/news/articles/9a42ee28_77ee_4e5d_983d_eb212c087b98.html

琵琶湖スーツケース遺体、鎖巻き沈めたか 滋賀県警、殺人疑いも視野
2021年5月24日 7:30

(京都新聞) https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/569886

琵琶湖スーツケース遺体は2007年の殺人事件被害者 大阪の歯科医院経営男性と判明
2021年5月24日 17:15

(京都新聞) https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/570284

琵琶湖の“スーツケースから見つかった遺体”14年前に起きた殺人事件の被害者と判明
2021/05/25 10:50



(毎日放送) https://www.mbs.jp/news/kansainews/20210525/GE00038438.shtml

琵琶湖の“遺体”14年前に殺害された男性
2021年05月25日 18:34



(日テレNEWS24) https://www.news24.jp/articles/2021/05/25/07877930.html

琵琶湖「都市伝説」で殺人 死体を入れたスーツケースは14年間、なぜ沈んでいたのか?
2021.5.26 12:37

(AERA dot.) https://dot.asahi.com/dot/2021052600018.html



このニュースのまとめ

  • 2008年10月17日、元六代目山口組系幹部の佐伯貴(34・京都市伏見区)、組員の西田義弘(29・大阪市鶴見区)、歯科クリニック共同経営者の三浦洋亮(33・大阪府吹田市)の計3人が、殺人の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2007年11月上旬、三浦が経営していた大阪府吹田市にある医療機器販売会社の事務所で、歯科クリニック共同経営者の井澤貴生さん(大阪市西区・当時38)を殺害した疑い。
  • 三浦と井澤さんは2007年05月に共同で京都府京都市伏見区に歯科クリニックを開業したが、経営方針をめぐってトラブルになっていたとみられている。
  • 2007年11月に井澤さんが失踪したとして家族が捜索願を出していて、警察は2008年07月に三浦ら2人を診療報酬を過大請求した詐欺の疑いで逮捕し、井澤さんの事件について捜査を進めていた。
  • 警察の取り調べに対し、佐伯は「現場には居たが殺す気は無かった」、三浦は「睡眠薬を飲ませて首を絞めた。遺体は琵琶湖に捨てた」などと供述。警察が琵琶湖を捜索したが、遺体は発見されなかった。
  • その後の裁判などで、3人は2007年11月08日の未明に大阪府吹田市にある医療機器販売会社の事務所で、井澤さんに麻酔薬が入った栄養ドリンクを飲ませて眠らせ、頸部に麻酔薬を注射し、首を絞めて窒息させ、その日の午後に遺体を車で滋賀県守山市の琵琶湖の畔まで運び、遺体を旅行用バッグに入れて鎖を巻き付けるなどし、船から琵琶湖に遺棄したことが判明した。
  • 2009年10月07日、逮捕されていた西田義弘と三浦洋亮の判決公判が大阪地裁で開かれた。これまでの公判で、検察側は「佐伯が犯行を提案し、2人がそれに同意した」などと指摘。2人の弁護側は「佐伯に脅されてやらざるを得なかった。命令されて逃げ出せなかった。関与は部分的かつ従属的」などと主張していた。裁判長は「動機、経緯に酌量の余地はない」として、2人にそれぞれ懲役16年(求刑懲役20年)の判決を下した。
  • 2010年03月23日、逮捕されていた佐伯貴の判決公判が大阪地裁で開かれた。これまでの公判で、検察側は「佐伯が歯科クリニックの利権を得るために男性の殺害を提案し、共犯者の2人が同意した」などと指摘。佐伯は「自分は井澤さんと知り合いで、殺人を命じるわけがない」、弁護側は「拉致して恐怖を与える計画だったが、共犯者が突然計画を無視して殺害した」と主張していた。裁判長は「首謀者ながら自ら手を下さない狡猾な犯行で刑事責任は重大」として、懲役23年(求刑懲役25年)の判決を下した。
  • 2021年05月17日、滋賀県彦根市の琵琶湖の岸で、スーツケースに入った一部が白骨化した身元不明の遺体が発見された。発見場所から数100m以内の場所から人骨のようなものも発見されている。
  • 2021年05月24日、DNA鑑定で遺体が井澤さんだと判明した。スーツケースや遺体をくるんでいたシートの特徴が三浦らの供述と合致していて、遺体からは麻酔薬のケタミンも検出されたという。