chijiwa1

2021年06月01日までに、岡山県倉敷市の保健所に電話を掛け、新型コロナの患者より自身を優先して入院させるよう強要しようとしたとして、六代目山口組『三代目杉本組』組員が強要未遂の疑いで逮捕された。組員は電話で「組のもんじゃ、ワシひとりの身体じゃねんじゃ、皆入院できるのを待っとんじゃ」などと怒鳴ったという。


スポンサーリンク


入院治療求め保健所職員を怒鳴る 水島署、容疑で組員の男逮捕
2021年06月01日 18時53分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1136676

入院優先を要求か 強要未遂で暴力団組員の男を逮捕【岡山・倉敷市】
2021年6月1日 (火) 19:00

(山陽放送) https://www.rsk.co.jp/news/rsk20210601-00000650.html

「組のもんじゃ」保健所に電話、入院を迫った疑いで逮捕
2021年6月2日 15時03分

(朝日新聞) https://www.asahi.com/articles/ASP624SPTP61PPZB00N.html


このニュースのまとめ

  • 2021年06月01日までに、六代目山口組『三代目杉本組』組員の千々和晃(50・岡山県倉敷市)が、強要未遂の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2021年05月14日夜、岡山県倉敷市保健所に電話をかけ、感染症対策業務をしていた女性職員に「今朝あんたが『倉敷市の病院はいっぱいだから、岡山の町の病院に入院させてあげる』と言った。聞いたことは忘れんぞ。組のもんじゃ、ワシひとりの身体じゃねんじゃ、皆入院できるのを待っとんじゃ。もう引かんからな」などと怒鳴り、自身を優先して入院させるよう強要しようとした疑い。
  • 新型コロナウイルスの患者で病床がひっ迫している中、病気の治療の為にコロナの患者より自分を優先して入院させるよう求めたとみられている。保健所の担当者は年齢、体調、基礎疾患の有無などを勘案し、入院の必要性は無いと判断して要求を断ったという。
  • 2021年05月18日に倉敷市保健所が警察に被害届を提出し、逮捕に至った。警察の取り調べに対し、千々和は「事実は全然違う」などと供述しているという。



俠拳 関西右翼・ヤクザ関係秘史