nakamura15

2021年07月07日、組事務所を訪れていた静岡県暴追センターの職員を脅したとして、六代目山口組『良知二代目政竜会』幹部ら2人が暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕された。

良知二代目政竜会では、静岡県暴追センターによって静岡県富士宮市にある本部事務所の使用を制限する仮処分を申し立てられ、地裁が仮処分を決定していた。幹部らは仮処分の決定に不満を持ち、犯行に及んだとみられている。


スポンサーリンク


暴力追放運動センター職員を脅迫した疑い 暴力団の幹部ら逮捕 静岡・富士宮市
2021-07-07

(静岡朝日テレビ) https://look.satv.co.jp/_ct/17465434

良知2代目幹部2人逮捕 暴追センター職員脅した疑い 富士宮署、県警
2021年07月07日

(静岡新聞) https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/925947.html

使用禁止の富士宮市の暴力団事務所を巡り暴力団幹部2人を逮捕
2021年07月07日 19時44分

(NHK) https://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/20210707/3030012293.html



このニュースのまとめ

  • 2021年07月07日、六代目山口組『良知二代目政竜会』幹部の中村弘毅(44)、幹部の大野敏夫(71・静岡県富士宮市)の計2人が、暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2021年06月21日14時30分頃、静岡県富士宮市北山にある良知二代目政竜会の本部事務所付近で、静岡県暴力追放運動推進センターの職員(60代)に対し、「このジジイ、俺が何もしないと思いやがって」などと言い、暴力団の威力を示して脅迫した疑い。
  • 良知二代目政竜会では、2021年04月に静岡県暴力追放運動推進センターによって組事務所の差し止めを求める仮処分が地裁に申し立てられ、05月に地裁が仮処分を決定し、仮処分が執行されていた。しかし、その後も組員の出入りが確認されていたため、1日に100万円の制裁金が課せられる間接強制が06月に申し立てられていた。
  • 幹部らは仮処分の決定などに恨みを募らせ、組事務所の状況を確認するために来ていた暴追センター職員を取り囲み、脅迫したとみられている。



 ⇒ 関連記事 





俠拳 関西右翼・ヤクザ関係秘史