sakata1

2021年09月15日までに、新型コロナウイルス対策である国の持続化給付金を不正に受給したとして、六代目山口組『三代目弘道会』系組長が詐欺の疑いで逮捕された。組長は自身が経営する会社の売り上げが下がったように細工し、暴力団であることも隠して申請していた。


スポンサーリンク


コロナ給付金“詐取”暴力団組長を逮捕
2021年09月15日 10:16



(日本テレビ) https://www.news24.jp/articles/2021/09/15/07939789.html

持続化給付金200万円を詐欺か 暴力団組長の男逮捕
2021/09/15 11:26



(テレビ朝日) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000228945.html

持続化給付金200万円詐取で暴力団組長の男逮捕
2021年09月15日 14時03分



(TBS) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4360616.html

暴力団の組長が持続化給付金詐欺 収入ごまかし200万円を...
2021年9月15日 水曜 午後7:15



(フジテレビ) https://www.fnn.jp/articles/-/239568



このニュースのまとめ

  • 2021年09月15日までに、六代目山口組『三代目弘道会』若中で『野内組』幹部で『坂田組』組長の坂田勝良(59・東京都足立区)が、詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年07月、新型コロナウイルスの影響で自身が実質的に経営する排水管清掃会社の収入が半分以上減ったと、新型コロナウイルスで売り上げが減った事業者を支援する国の『持続化給付金』制度に、暴力団であることを隠してウソの申請をして、持続化給付金200万円を騙し取った疑い。
  • 坂田は2018年10月以降、自身の会社から別の清掃会社に従業員を派遣していて、派遣先から謝礼金として毎月30万円を受け取っていた。このうち8万円だけを振り込ませ、残りの22万円は別の口座に振り込ませていて、収入が減ったように見せかけていたという。