noto1

2021年10月18日までに、東京都台東区上野にあるストリップ劇場からみかじめ料を受け取っていたとして、六代目山口組『五代目國粹会』系組長ら2人が都暴排条例違反の疑いで逮捕され、みかじめ料を渡していた経営者は書類送検された。

このストリップ劇場は2021年04月に摘発され、公然わいせつで経営者やダンサーらが逮捕されていた。その後、五代目國粹会系組長とストリップ劇場経営者は不起訴処分となった。


スポンサーリンク


ストリップ劇場からみかじめ料…組長ら逮捕
2021年10月21日 11:51

(日本テレビ) https://www.news24.jp/articles/2021/10/21/07960154.html

ストリップ劇場から“みかじめ料”暴力団組長ら逮捕
2021/10/21 12:14

(テレビ朝日) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000232594.html

ストリップ劇場から“みかじめ料” 暴力団組長の男ら逮捕
2021年10月21日 木曜 午後0:52

(フジテレビ) https://www.fnn.jp/articles/-/257035

ストリップ劇場経営者からみかじめ料、72歳の組長ら逮捕「自分は知らない」
2021年10月21日13時15分

(日刊スポーツ) https://www.nikkansports.com/general/news/202110210000429.html

みかじめ料受け取り 逮捕の男性が不起訴に
2021.11.08 21:31

(日本テレビ) https://www.news24.jp/articles/2021/11/08/07971069.html



このニュースのまとめ

  • 2021年10月18日までに、六代目山口組『五代目國粹会』舎弟で傘下組長の能戸典明(72・東京都台東区)、甥で幹部の能戸雄太(36・東京都台東区)の計2人が、東京都暴力団排除条例違反(暴力団員の禁止行為)の疑いで逮捕され、ストリップ劇場の男性経営者(55)が、東京都暴力団排除条例違反の疑いで書類送検された。
  • 能戸らの逮捕容疑は、2019年12月28日に東京都台東区にあるストリップ劇場『シアター上野』の男性経営者から、正月飾りの代金と称してみかじめ料3万円を受け取った疑い。男性経営者の書類送検容疑は、能戸らにみかじめ料を支払った疑い。
  • 能戸らは2005年~2019年のあいだ、男性経営者から毎年約3万円ずつ計約45万円を受け取っていたとみられ、他にも風俗店などからみかじめ料を徴収していたとみられている。
  • シアター上野は、2021年04月に女性ダンサーが下半身をことさらに露出する公演を開いたとして、男性経営者やダンサーら男女計6人が公然わいせつの疑いで現行犯逮捕され、男性経営者は罰金50万円の略式命令を受けていた。
  • 警察の取り調べに対し、能戸典明は「若い衆の誰かが勝手にやったことだと思う。自分は知らない」、能戸雄太は「間違いない」、男性経営者は「上野で商売する必要経費が年1回で済むなら安いと思った」などと供述しているという。
  • 2021年10月20日、この事件の関係先として、東京都台東区千束4にある五代目國粹会の本部事務所を、警視庁が家宅捜索した。
  • 2021年11月05日付で、東京地検は逮捕されていた五代目國粹会舎弟の能戸典明と、書類送検されていたストリップ劇場の経営者の計2人を、不起訴処分とした。