nagahata1

2021年10月21日までに、暴力団であることを隠して新型コロナ対策の緊急小口資金を不正受給したとして、六代目山口組『秋良連合会』系組員が詐欺の疑いで逮捕された。暴力団は申請することができないため、「建築業を営んでいる」と虚偽の説明をしていたという。


スポンサーリンク


暴力団隠し、貸付金詐取 組員詐欺罪で起訴
2021.10.21 12:15



(読売テレビ) https://www.ytv.co.jp/press/kansai/118090.html

「建築業営み」と虚偽の説明…コロナ貸付金だまし取った暴力団組員の男を逮捕・起訴
2021/10/21 19:20

(毎日放送) https://www.mbs.jp/news/kansainews/20211021/GE00040704.shtml



このニュースのまとめ

  • 2021年10月21日までに、六代目山口組『秋良連合会』傘下『早崎会』組員の長畑彰(39)が、詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年10月、暴力団であることを隠して、新型コロナウイルスの影響で収入が減った世帯を支援する『緊急小口資金』に虚偽の申請を行い、大阪府大阪市東成区の社会福祉協議会から貸付金20万円を騙し取った疑い。
  • 緊急小口資金は、新型コロナで収入が減った世帯に無利子で最大20万円を貸し付ける制度で、暴力団員でないことが申請の条件だった。長畑は「建築業を営んでいて新型コロナの影響で収入が減った」とウソの説明をして申請していたという。
  • 2021年10月05日、この事件の関係先として、大阪府堺市堺区中安井町2にある早崎会の組事務所を、大阪府警が家宅捜索した。
  • 警察は、長畑が同様の手口で100万円以上の貸付金を騙し取っていた疑いがあるとみて、捜査を進めている。警察の取り調べに対し、長畑は「暴力団ではありません」と供述しているという。



修羅の花~山口組トップから伝説の経済ヤクザの息子までが素顔を見せた