Roku

2021年11月01日までに、債権の取り立てで900万円を脅し取ったとして、六代目山口組『二代目兼一会』系幹部ら恐喝の疑いで逮捕された。幹部は腕をめくって刺青を見せ、暴力団だと明かすなどして脅していたという。


スポンサーリンク


入れ墨を見せ「おれ現役やから」 900万円を脅し取った疑いで暴力団幹部を逮捕 依頼され債権取り立てか
2021年11月01日 21:14

(関西テレビ) https://www.ktv.jp/news/articles/6ac23ec3_1f56_4fbf_96fd_7d51c70f48d7.html



このニュースのまとめ

  • 2021年11月01日までに、六代目山口組『二代目兼一会』系幹部の最上伸吾(55)、自営業の男(59)の計2人が、恐喝の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2021年03月、大阪府東大阪市にある店舗で男性(40代)に対し、自身の腕の刺青を見せて暴力団だと明かし、「敵に回したら怖いで、おれ現役やから」などと言い、900万円を脅し取った疑い。
  • 男性は自営業の男の投資の連帯保証人になっており、900万円の金銭トラブルが起こっていた。自営業の男が最上に解決を依頼し、最上が男性から債権を取り立てるため、犯行に至ったとみられている。