Roku

2021年10月24日、パトカーの発車を妨害したりドアバイザーを壊したとして、六代目山口組『二代目大原組』系組員が公務執行妨害の疑いで逮捕された。組員は飲食店でトラブルを起こした男性がパトカーに乗っていたため、犯行に及んだとみられている。


スポンサーリンク


飲食店で知人女性がトラブル“助っ人”で呼ばれた暴力団員…相手男性がパトカーに乗せられた後も、執拗にからんで逮捕
2021年10月25日(月) 08時00分

(北海道放送) https://www.hbc.co.jp/news/84c6c908b66ce883c885d9c9208d4c86.html



このニュースのまとめ

  • 2021年10月24日、六代目山口組『二代目大原組』系組員の秋山強(42・北海道函館市)が、公務執行妨害の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2021年10月24日07時過ぎ、北海道函館市でトラブルを起こした男性が乗るパトカーに接近し、警察官に注意されても離れず、パトカーの前に立ち塞がって発車を妨げ、パトカーのドアバイザーに手をかけて壊した疑い。
  • 同日の06時30分頃に飲食店で泥酔した男性と女性の揉め事があり、女性が電話で秋山を呼び出し、飲食店の従業員は「客同士が揉めている」と警察に通報していた。駆けつけた警察官が泥酔男性をパトカーに乗せたが、呼び出された秋山がパトカーに近づいて男性を怒鳴りつけるなどし、犯行に至ったとみられている。
  • 警察の取り調べに対し、「警察官の公務執行妨害をしたことは間違いありません」などと供述しているという。



修羅の花~山口組トップから伝説の経済ヤクザの息子までが素顔を見せた