saho1

2021年11月09日、暴力団であるのを隠して不動産物件を借りたとして、六代目山口組『四代目石井一家』若頭補佐ら3人が詐欺の疑いで逮捕された。借りた物件は暴力団関係者によって飲食店として使われていたという。


スポンサーリンク


不動産を不正契約か 暴力団幹部ら3人を詐欺容疑で逮捕【大分】
2021/11/09 17:57

(大分放送) https://obsnews.tv/?id=00063852

不動産契約詐欺事件 暴力団事務所を家宅捜索【大分】
2021/11/10 11:50

(大分放送) https://obsnews.tv/?id=00063860



このニュースのまとめ

  • 2021年11月09日、六代目山口組『四代目石井一家』若頭補佐で三代目北斗会会長の佐保裕久(50)ら計3人が、詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2019年11月下旬、女性(50代・大分県)が所有する大分県大分市にある不動産物件を、暴力団であることを隠して賃貸借契約を結んだ疑い。
  • この物件の契約の際、反社会的勢力でないことの確約事項が盛り込まれていたが、暴力団関係者が飲食店として使用していたという。
  • 佐保は2019年に男性(宮崎市)を警棒で殴った疑いで、2021年10月に起訴されている。
  • 2021年11月10日、この事件の関係先として、大分県大分市家島にある四代目石井一家の本部事務所を、大分県警が家宅捜索した。



 ⇒ 関連記事 





修羅の花~山口組トップから伝説の経済ヤクザの息子までが素顔を見せた