Roku

2021年11月09日、店舗で客の男性の財布を置引きしたとして、六代目山口組系組員が窃盗の疑いで逮捕された。財布には現金約6600円が入っていたという。


スポンサーリンク


山口組系組員が財布置引 「全く記憶にございません」と容疑否認 高砂
2021/11/9 17:43

(神戸新聞) https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202111/0014829695.shtml



このニュースのまとめ

  • 2021年11月09日、六代目山口組系組員の男(53・兵庫県姫路市)が、窃盗の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2021年09月07日07時45分頃、兵庫県高砂市にある店舗で、客の男性が置き忘れた財布を盗んだ疑い。
  • 財布の中には現金約6600円が入っていた。警察が防犯カメラの映像などから組員の男を特定し、逮捕に至った。
  • 警察の取り調べに対し、組員の男は「全く記憶にございません」などと供述しているという。