Roku

2022年07月12日までに岡山県津山市の空き地で廃棄物約150㎏を不法に燃やしたとして、六代目山口組系組員ら3人が廃棄物処理法違反の疑いで逮捕された。焼却中に火が燃え広がったため、1人が消防に通報したという。

2022年07月22日、六代目山口組系組員ら2人が略式起訴され、津山簡裁はそれぞれ罰金30万円を命じた。


スポンサーリンク


廃棄物約150キロを不法に焼却した疑い 暴力団員の男(52)ら3人逮捕【岡山・津山市】
2022年7月12日(火) 13:22

(山陽放送) https://newsdig.tbs.co.jp/articles/rsk/93251?display=1

廃棄物147キロを不法に焼く 津山署、容疑で男3人逮捕
2022年07月12日 13時24分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1283613

不法焼却の2人に罰金30万円 簡裁略式命令、別の1人は不起訴
2022年07月22日 21時13分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1287915



このニュースのまとめ

  • 2022年07月12日までに、六代目山口組系組員の男(52・岡山県津山市)、会社員の男(53・岡山県津山市)、無職の男(35・岡山県津山市)の計3人が、廃棄物処理法違反(不法焼却)の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2022年04月06日12時55分頃、会社員の男が管理する岡山県津山市津山市上横野にある空き地で、木材や家電などの一般廃棄物147.46kgを不法に燃やして焼却した疑い。
  • 組員ら3人は知人同士だとみられ、空き地で廃棄物を燃やしていたところ、空き地に建てられていた小屋に火が燃え移り、無職の男が119番通報し、事件が発覚したという。
  • 2022年07月22日、津山区検は逮捕されていた六代目山口組系組員の男と会社員の男の計2人を、廃棄物処理法違反の罪で津山簡裁に略式起訴し、津山簡裁はそれぞれ罰金30万円の略式命令を出した。岡山地検津山支部は逮捕されていた無職の男を、廃棄物処理法違反幇助罪に切り替え、不起訴処分とした。



 ⇒ 関連記事 











爆弾と呼ばれた極道 ボンノ外伝 破天荒一代・天野洋志穂


スポンサーリンク