Roku

2017年05月01日、服役中の六代目山口組関係者ら2人が死体損壊と死体遺棄の疑いで逮捕されたという情報があった。六代目山口組関係者が経営に関わる建設会社の従業員の遺体をチェーンソーで切断し、強アルカリ性の劇物『カセイソーダ』に浸けて溶かし、会社の敷地内に遺棄したというもの。六代目山口組関係者は別の詐欺事件で有罪を受けて服役中で、事件の関与をほのめかす手紙を警察に送ったことで発覚したようだ。



遺体を薬品で溶かし捨てた? 「自首したい」で発覚
2017/05/01 18:44



(テレ朝news) http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099804.html

薬品で遺体溶かして遺棄した疑い 2人逮捕
2017年5月1日 17時16分

(NHK NEWS WEB) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010968061000.html

同僚男性の遺体切断、薬品で溶かして遺棄 男ら2人逮捕 神奈川県警
2017.5.1 14:32

(産経ニュース) http://www.sankei.com/affairs/news/170501/afr1705010019-n1.html

死体損壊 2容疑者逮捕…遺体を薬品で溶かす 神奈川県警
2017年5月1日 20時57分

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20170502/k00/00m/040/054000c



このニュースのまとめ

  • 2017年05月01日、六代目山口組関係者の松尾亮介(41)と会社員の中里浩(52)の計2人が死体損壊と死体遺棄の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2015年05月に神奈川県秦野市で岩本一正さん(当時47)の遺体をチェーンソーなどの電気工具で切断し、強アルカリ性の劇物『カセイソーダ』に数日間浸けて溶かし、建設会社の敷地内に遺棄した疑い。
  • 松尾亮介と岩本正さんは遺体が発見された建設会社で働いていて、2人の間にトラブルがあったとみられている。松尾亮介は別の詐欺事件で有罪判決を受けて服役中だった2016年05月に、警察へ事件の関与を示唆する手紙を送り事件が発覚した。



スポンサーリンク