mitoshi

2017年07月11日、六代目山口組系幹部と茨城県水戸市役所の職員2人の計3人が地方公務員法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は組員がトラブルになっていた男性の転居先を、茨城県水戸市役所の職員に教えてもらったというもの。

2017年07月31日、六代目山口組系幹部と水戸市役所課長補佐が起訴され、水戸市役所係長は略式起訴で罰金となった。2017年12月04日、逮捕され起訴されていた水戸市役所課長補佐の論告求刑公判が水戸地裁で開かれ、検察は懲役6箇月を求刑した。

2017年12月18日、水戸市役所課長補佐の判決公判が開かれ、裁判長は懲役4箇月・執行猶予3年の判決を下した。2018年04月11日、六代目山口組系幹部の判決公判が開かれ、裁判長は懲役3箇月の判決を下した。


スポンサーリンク


水戸市職員が住所漏らす 暴力団幹部にそそのかされ
2017/07/11 18:49

(テレ朝news) http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105140.html

市職員が暴力団員に情報漏らすか
2017年07月11日 12時20分

(NHK NEWS WEB) http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170711/5058451.html

暴力団に情報漏えいで市役所捜索
2017年07月11日 19時25分

(NHK NEWS WEB) http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1075065871.html

組幹部に市民の住所教える=水戸市職員ら逮捕-茨城県警
2017/07/11-19:02

(時事ドットコム) http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071101046

守秘義務違反 水戸市職員起訴 /茨城
2017年8月1日

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20170801/ddl/k08/040/243000c

水戸市職員に懲役6月求刑 暴力団幹部に情報漏洩
2017.12.5 07:06

(産経ニュース) http://www.sankei.com/region/news/171205/rgn1712050012-n1.html

水戸市職員の情報漏えい 副参事に懲役6月を求刑 地検 /茨城
2017年12月5日

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20171205/ddl/k08/040/092000c

水戸市漏えい 懲役6月求刑 水戸地裁、18日に判決
2017年12月5日(火)

(茨城新聞 クロスアイ) http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15123873263733

水戸市職員の情報漏えい 住所を漏えいの市職員有罪 地裁判決 /茨城
2017年12月19日

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20171219/ddl/k08/040/293000c

暴力団幹部に情報漏えい 水戸市職員に猶予判決 水戸地裁
2017.12.19 13:44

(産経ニュース) http://www.sankei.com/affairs/news/171219/afr1712190033-n1.html


(追記)

水戸市職員の情報漏えい 組員に懲役3月 地裁実刑判決 /茨城
2018年4月12日

(毎日新聞) http://mainichi.jp/articles/20180412/ddl/k08/040/177000c



このニュースのまとめ

  • 2017年07月11日、六代目山口組系幹部の田崎伸一(41)が地方公務員法(そそのかし行為)違反で、茨城県水戸市生活福祉課課長補佐兼副参事の岩谷勉(45)と茨城県水戸市生活福祉課係長(35)が地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで逮捕された。 
  • 逮捕容疑は2017年03月に田崎が行方を捜していた男性(42)の転居先を知るために、茨城県水戸市生活福祉課を訪れて職員に「(男性の転居先を)口頭で教えるのが無理なら、偶然を装って案内してくれないか」と持ちかけ、岩谷が係長に指示して係長が田崎を男性の転居先に案内した。その後に田崎は男性宅に押しかけたという。
  • 男性は田崎から女性をめぐるトラブルで和解金を要求されていた。男性が引っ越して連絡が取れなくなり、男性が生活保護受給者であることを知った田崎が、生活保護を担当する生活福祉課に情報提供を求めた。岩谷と係長は田崎と面識は無く、暴力団員であることも知らなかったという。
  • 2017年07月11日、この事件の関係先として茨城県水戸市役所三の丸臨時庁舎を茨城県警が家宅捜索した。
  • 2017年07月31日、水戸地検は田崎伸一を地方公務員法(そそのかし行為)違反の罪で、岩谷勉を地方公務員法(守秘義務)違反の罪で、水戸地裁に起訴した。係長を地方公務員法(そそのかし行為)違反の罪で水戸簡裁に略式起訴し、水戸簡裁は同日に罰金30万円の略式命令を言い渡した。
  • 2017年12月04日、逮捕され地方公務員法違反の罪で起訴されていた岩谷勉の論告求刑公判が水戸地裁で開かれ、検察は懲役6箇月を求刑した。検察は「被告人は犯行の主導的役割をした、動機は無責任で酌量の余地はない」と指摘、弁護側は「情報漏えいは田崎から持ちかけられており、犯行を主導していたとは言えず、悪質性は認めがたい。示談も成立しており、罰金刑が相当」とした。
  • 2017年12月18日、岩谷勉の判決公判が水戸地裁で開かれ、裁判長は懲役4箇月・執行猶予3年の判決を下した。「公正、民主的に行われるべき生活保護行政に対する市民の信頼を大きく害した」と指摘し、罰金刑を求めていた弁護任の主張を退けた。
  • 2018年04月11日、逮捕され地方公務員法違反の罪で起訴されていた田崎伸一の判決公判が水戸地裁で開かれ、裁判長は懲役3箇月(求刑懲役6箇月)の判決を下した。裁判長は「生活保護行政に対する市民の信頼を害したが、教えた市職員の責任も小さくない」などと述べた。