Roku

2018年10月08日、六代目山口組系組長の男が酒気帯び運転など疑いで逮捕された。逮捕容疑は愛知県豊橋市で飲酒運転し、パトカーから逃れようと信号無視し、ガードレールや電柱にぶつかり、車ごと田んぼに転落したというもの。


スポンサーリンク


パトカーから逃走したのは暴力団組長…次々事故起こして田んぼへ 酒気帯び運転容疑で逮捕
2018年10月08日 16:59

(東海テレビ) http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=64781&date=20181008



このニュースのまとめ

  • 2018年10月08日、六代目山口組系組長の味岡秀典(44)が、酒気帯び運転など疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2018年09月09日に愛知県豊橋市で、酒に酔った状態で車を運転し、パトカーが職務質問をしようとすると信号無視して逃走。警察は危険と判断し追跡を中止したものの、味岡の車はガードレールや電柱に衝突し、約2km離れた田んぼに転落した状態で発見された。
  • 味岡は首の骨を折る大けがを負い入院していたが、08日に退院したため逮捕された。調べに対し黙秘しているという。