FullSizeRender

2019年07月08日、六代目山口組系組員ら2人が建造物損壊の疑いで逮捕された。逮捕容疑は兵庫県尼崎市にある任侠山口組『二代目古川組』の組事務所で、足で玄関のシャッターを蹴って壊したというもの。


スポンサーリンク


暴力団事務所のシャッター蹴る 組員の男ら逮捕
2019/7/8 20:32

(神戸新聞NEXT) https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201907/0012497287.shtml






このニュースのまとめ

  • 2019年07月08日、六代目山口組系組員の男(45・兵庫県尼崎市)、鉄筋工の男(43・兵庫県尼崎市)の計2人が、建造物損壊の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2019年05月29日22時20分頃、兵庫県尼崎市難波町4にある任侠山口組『二代目古川組』とみられる組事務所で、玄関のシャッターを足で蹴って壊した疑い。
  • 組員は取り調べで容疑を認め、鉄筋工の男は「(組員がシャッターを)蹴る様子を撮影したが、暴力団事務所とは聞いていなかった」などと供述しているという。