IMG_4736

2020年02月28日、不動産会社社長から現金1500万円を脅し取ったとして、十代目酒梅組の吉村光男総裁と神戸山口組系幹部の計2人が、恐喝の疑いで逮捕された。吉村総裁は社長にお金を貸していたとされ、借金の返済を迫っていたとみられている。


スポンサーリンク


恐喝疑い 「酒梅組」総裁ら逮捕
2020年02月29日

(読売新聞)2020年02月29日 朝刊

1500万円恐喝疑い 指定暴力団酒梅組のトップら逮捕
2020.2.29 15:21

(産経ニュース) https://www.sankei.com/west/news/200229/wst2002290008-n1.html



このニュースのまとめ

  • 2020年01月、十代目酒梅組総裁の吉村光男(72・大阪市西成区)が、傷害と恐喝未遂の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2019年12月、不動産会社社長の男性(50代)に対し、「1億円持ってこんかい」などと言って脅し、殴るなどしてケガを負わせた疑い。 
  • 2020年02月28日、十代目酒梅組総裁の吉村光男が恐喝の疑いで再逮捕され、神戸山口組『五代目山健組』若頭補佐で『誓仁会』会長の藤岡宏文(43・兵庫県神戸市)も恐喝の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2019年04月に大阪府大阪市にある飲食店で、不動産会社社長の男性から借金を取り立てるため、「金入るんやろうな、嘘やったら承知せえへんぞ」などと言い、2019年05月に1500万円を脅し取った疑い。
  • 吉村総裁は2006年頃に不動産会社社長と知り合い、土地を開発する資金として2億円を貸していたとされる。その後、不動産会社は倒産していた。



 ⇒ 関連記事