takahashi7

2019年11月21日までに、北海道の山林で大麻を栽培していたとして、六代目山口組『四代目誠友会』幹部ら6人が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。幹部らは北海道乙部町の山林で大麻を栽培し、40km以上離れた北斗市で加工していたという。


スポンサーリンク


組幹部ら6人が大麻所持と栽培 江差署、容疑で逮捕
2019/11/21 01:12

(どうしん 北海道新聞) https://www.hokkaido-np.co.jp/article/366843

大麻草約30キロを営利目的で栽培 男4人を逮捕 山口組系暴力団の男が主導か 北海道
2019年11月21日09:40

(UHB 北海道文化放送) https://uhb.jp/news/single.html?id=10283

押収した大麻30kg末端価格1億1000万円相当 暴力団幹部ら6人逮捕 畑で栽培したり所持した疑い 北海道
2019年11月21日(木) 11時41分

(HBC 北海道放送) http://news.hbc.co.jp/897f26a9004d0c965aa389f46e54b47d.html

大麻栽培 逮捕 暴力団の資金源か?
2019/11/21(木) 17:47 掲載



(HTB 北海道テレビ) https://www.htb.co.jp/news/archives_6072.html



このニュースのまとめ

  • 2019年11月21日までに、六代目山口組『四代目誠友会』幹部の高橋義之(47・北海道七飯町)や農家の男など計6人が、大麻取締法違反(営利目的の所持・栽培)の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2019年05~10月に北海道乙部町にある山林で大麻を営利目的で栽培したり、2019年10月29日に北海道北斗市にあるビニールハウスで大麻約160gを所持した疑い。
  • 北海道警はこれまでに北斗市にあるビニールハウスから大麻約30kg(末端価格1億1000万円)を押収していて、ビニールハウスは栽培した大麻の加工場として使われていたとされる。高橋らは約1年前から大麻を栽培していたとみられている。