IMG_3851

2018年02月14日、六代目山口組『四代目誠友会』組員ら2人が北海道暴力団排除推進条例違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は北海道札幌市のすすきのにある風俗店から、用心棒代として5万円を受け取ったというもの。


スポンサーリンク



ススキノ風俗店から用心棒代 容疑の組員逮捕 条例改正後初摘発
2018/02/15 05:00

(どうしん 北海道新聞) https://www.hokkaido-np.co.jp/article/164499/

用心棒代5万円…道条例初適用で暴力団員らを逮捕
2018年02月15日 19時54分

IMG_3849

(HBC 北海道放送) http://www.hbc.co.jp/news/hbc-newsi.html

風俗店の「用心棒」…暴力団組員ら逮捕
2018/02/16(金) 12:23



(HTC 北海道テレビ) https://www.htb.co.jp/news/archives_741.html



このニュースのまとめ

  • 2018年02月14日、六代目山口組『四代目誠友会』組員の米坂栄治(46・札幌市中央区)、無職の酒谷大樹(42・札幌市北区)の計2人が北海道暴力団排除推進条例違反の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2018年01月03日に北海道札幌市中央区のすすきのにある風俗店の用心棒として働いた見返りとして、風俗店の経営者ら2人から用心棒代として現金5万円を受け取った疑い。
  • 2017年07月に条例が改正されてから初の摘発で、店側がみかじめ料や用心棒代の支払いに同意していても摘発できるようになった。
  • 2018年02月16日、この事件の関係先として北海道札幌市にある四代目誠友会の本部事務所を北海道警が家宅捜索した。