shibata1

2021年11月28日、元関東連合リーダー格の柴田大輔さんが自宅で亡くなった。柴田さんは所属していた関東連合と決別し、関東連合の内幕を明かした書籍を発売するなど、アウトロー界隈で注目されていた人物だった。


スポンサーリンク


”半グレ集団”『関東連合』元リーダーが亡くなっていた
2021年11月30日

(FRIDAY) https://friday.kodansha.co.jp/article/217573

【追悼】友である工藤明男のこと(1)…11月28日と、それ以前のやりとり
2021.12.02 17:20

(Business Journal) https://biz-journal.jp/2021/12/post_267086.html

「関東連合リーダー」2カ月間を苦しみ抜いて死去…コロナ重篤化、脳梗塞、体中に自傷行為の痕
2021.12.03 11:00

(FLASH) https://smart-flash.jp/sociopolitics/164964/1






このニュースのまとめ

  • 2021年11月28日に、準暴力団の半グレ集団『関東連合』の元リーダー格の柴田大輔さん(42)が、亡くなっていたことが分かった。
  • 柴田さんは、感染した新型コロナウイルスが重篤化して体調が優れず、精神的にも不安定で、ここ2箇月は自傷行為を何度も行い、精神安定剤を服用していた可能性があるとされる。
  • 柴田さんと連絡が取れなくなった会社の従業員が柴田さんの自宅を訪れたところ、柴田さんが全身に切り傷を負った状態で亡くなっていたということで、自殺の可能性もあるとみられている。
  • 柴田さんは10代の頃に暴走族『宮前愚連隊』総長となり、関東連合の主要メンバー達と交流を深め、関東連合のメンバーとして活動。抗争で服役した後、AV女優のスカウト、芸能事務所、インターネット広告会社を経営するなど、実業家となった。
  • 2012年09月、関東連合が六本木クラブ襲撃事件を起こす。柴田さんは事件の対応をめぐって関東連合と対立し、関東連合と決別。2013年06月に工藤明男の名義で書籍『いびつな絆 関東連合の真実』を発売し、関東連合や事件の内幕を明かした。累計発行部数27万部のベストセラーとなり、その後もいくつかの書籍を発売している。
  • 2016年12月にはインターネットテレビ『ABEMA』の『ABEMA Prime』に出演し、メディアへの露出もしていたが、常にサングラスを掛けており素顔は隠していた。



体調が悪いとつぶやいていた柴田さん




2021年11月25日のつぶやきが最後となった






スポンサーリンク