suzukijpdg

2017年12月07日、双愛会系幹部や音楽家の男性ら計4人が、神奈川県公安委員会から神奈川県暴力団排除条例違反で勧告された。神奈川県横浜市で開かれた幹部の誕生日会で、音楽家の男性がギターで演奏し、他の2人は会費としてそれぞれ約1万円を支払ったというもの。


スポンサーリンク


暴力団員の誕生会で音楽家が演奏 県公安委が利益供与しないように勧告
2017/12/08 02:00

(カナロコ 神奈川新聞) http://www.kanaloco.jp/article/296272

誕生日会で資金獲得 暴力団幹部らに勧告 神奈川県公安委
2017.12.9 11:41

(産経ニュース) http://www.sankei.com/affairs/news/171209/afr1712090014-n1.html



このニュースのまとめ

  • 2017年12月07日、神奈川県公安委員会は双愛会系幹部(70・神奈川県横浜市)に利益供与を受けないよう、音楽家の男性(60・神奈川県横浜市)と建設会社経営者の男性(59・神奈川県横浜市)と飲食店経営者の男性(59)の3人に利益供与をしないよう、計4人に神奈川県暴力団排除条例違反で勧告した。
  • 違反内容は2017年08月下旬に神奈川県横浜市の飲食店で双愛会系幹部の誕生日会が開かれ、音楽家がギターで演奏し、建設会社経営者と飲食店経営者が参加費としてそれぞれ現金約1万円を渡し、双愛会系幹部がそれらを受け取っていたというもの。この誕生日会は約35人が参加しており、幹部は約33万円の利益を得たとみられている。


スポンサーリンク