神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

カテゴリ: その他

tamazawa2

2019年12月10日、防衛庁長官や農水大臣などを歴任した自民党元衆議院議員の玉沢徳一郎さんが、岩手県盛岡市にある自宅で知人の男に銃撃され、ケガを負った。命に別条はなかった。その後、知人の男は拳銃を持って自首し、逮捕された。

知人の男が開設したとみられるサイトによると、男は玉沢さんの高校時代の同級生で、玉沢さんの選挙運動に関わっていた時期があるが、過去の選挙資金を巡ってトラブルになっていたという。サイト上でトラブルの経緯を記し、「神農道では、この様な金は、命が担保」などの強い口調で、玉沢さんへの恨みを表明していた。続きを読む

iwata3

2018年04月20日、自民党の奈良県議会議員で奈良県議会議長を務める岩田国夫が、元山口組系組長と親しく交際し、奈良市内のホテルで元組長に議長就任のあいさつをしたと奈良新聞が報じた。岩田議長は「会ったのは2度だけ、親しい交際や就任あいさつの事実は全くない」と主張し、虚偽の報道で名誉を傷つけられたとして奈良新聞を提訴した。

2018年07月、岩田国夫が奈良県議会議長を退任した。07月10日、奈良新聞社は虚偽告訴と信用棄損の罪で岩田前議長を奈良地検に告訴した。

2019年11月29日、岩田国夫元議長が奈良新聞社を名誉棄損などで訴えた裁判の判決公判が開かれ、裁判長は奈良新聞に55万円の支払いを命じた。続きを読む

FullSizeRender

2019年11月22日、写真週刊誌『FRIDAY』は、いま政治問題となっている安倍総理主催の『桜を見る会』に、元山口組系組員が出席していたと報じた。元組員は、山口組『山健組』傘下だった『臥龍会』の組員で、19歳頃から30歳頃まで所属していたという。その後、暴力団から足を洗い、奈良県高取町議会議員に転身している。続きを読む

sawajiri

2019年11月16日、合成麻薬MDMAを所持していたとして、女優の沢尻エリカさんが麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。その影響で、NHKオンデマンドで配信されていた山一抗争を特集したドキュメンタリー番組が、沢尻さんが司会を務めていたため配信停止された。さらに、今日の夜にこの山一抗争特集の回がNHK BSプレミアムで再放送される予定だったが、別の回に差し替えられる事態となった。続きを読む

takegaki4

2019年11月07日、元山口組系組長で現在はNPO法人代表の竹垣悟さんが、和歌山市で開催された『暴力追放県民・市民大会』に参加した。竹垣さんは山口組二次団体であった竹中組・中野会・古川組で幹部を歴任し、2005年に引退。その後はNPO法人を立ち上げ、暴力団員の更生支援や、暴力団追放運動などを行っている。続きを読む

Kobe

2019年10月04日、神戸山口組系幹部にみかじめ料を支払ったとして、兵庫県姫路市の魚町でインターネットカジノ店を経営する男ら2人が、県暴排条例違反の疑いで書類送検された。みかじめ料を支払った店側の書類送検は、兵庫県内では初のことだという。続きを読む

山菱ロゴ5

2019年09月25日、暴力団を装ったバッジを客に見せて脅したとして、家電販売店の派遣スタッフの男が暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕された。派遣スタッフの男は、客にバッジを見せながら「お前カタギやろ、俺もカタギやで」などと言ったという。続きを読む

IMG_6549

2019年09月29日未明、埼玉県飯能市の路上で、男性が突然何者かに拳銃で発砲される事件が発生した。一緒に居た女性が通報し、男性は病院に搬送され、命に別条は無いものの、数箇所を撃たれていて重傷。犯人は拳銃を持ったまま現場から逃走している。続きを読む

IMG_6241

2019年08月07日、1980年代に四代目山口組『一力一家』の組事務所の追放運動に尽力した、弁護士の三井義広さんが亡くなった。67歳だった。三井さんは、静岡県浜松市で四代目山口組『一力一家』の組事務所の追放運動の弁護団長を務め、自身も組員に襲撃されながら、組事務所の撤退を実現させた。暴力団排除運動の先駆け的存在だったとされる。続きを読む

IMG_6436

2019月09月11日、安倍晋三首相が内閣改造を行い、第4次安倍第2次改造内閣が発足したが、早くも新閣僚の不祥事やスキャンダルなどが報道されている。

暴力団関係のものだけピックアップすると、警察を所管する国家公安委員長に就任した武田良太衆議院議員は、元暴力団関係者から献金を受け取っていた。科学技術担当大臣に就任した竹本直一衆議院議員は、元山口組系幹部と2回一緒に写真撮影をしていた。復興大臣に就任した田中和徳衆議院議員は、稲川会系組長から献金をもらっていたり、元秘書が暴力団員と一緒に覚せい剤所持で逮捕されたりしていた。続きを読む

↑このページのトップヘ