hayashida1

2020年03月19日までに、違法カジノ店の客を車に監禁したとして、住吉会『幸平一家十三代目』傘下『加藤連合会』幹部が逮捕監禁の疑いで逮捕された。客の男性はカジノで100万円ほど負けたが、返金を求めたためトラブルとなり、幹部らから暴行を受け、監禁された車内で小指を切り落とされたとみられている。


スポンサーリンク


違法カジノで金銭トラブル 客の小指切り落としたか
2020/03/19 12:07



(テレ朝news) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000179457.html



このニュースのまとめ

  • 2020年03月19日までに、住吉会『幸平一家十三代目』傘下『加藤連合会』幹部の林田大輔(48)が、逮捕監禁の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2015年04月、違法インターネットカジノ店で客の男性(34)が100万円負けたが、返金を求めて来たため、東京都台東区で仲間と共謀して男性を車に無理やり乗せ、監禁した疑い。
  • 客の男性は東京都台東区上野の路上で暴行された後、車内に監禁され、移動中の車内で小指を切断されたとみられている。
  • 林田は違法ネットカジノ店の関係者で、事件後に逃走していたが、先週に潜伏先で逮捕された。時効まであと1箇月だったという。