神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:スナック

iwakura3

2020年11月25日、新型コロナウイルスの対策で飲食店などの休業要請に応じた事業者に給付する50万円を騙し取ったとして、六代目山口組『七代目一力一家』系組員とスナック経営者の女が、詐欺の疑いで逮捕された。組員らは休業要請の期間中に店を営業していたにもかかわらず、休業していたと虚偽の申請をして給付金を受け取っていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2020年06月24日、新型コロナウイルスで業績が悪化した事業者への貸付金を騙し取ろうとしたとして、神戸山口組『二代目西脇組』幹部とスナック経営者の妻が詐欺未遂の疑いで逮捕された。貸付金の書類は経営者本人が提出しなければいけないが、スナックの経営を任せている女性の名前や印鑑を勝手に使い、申込書を偽造していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4557

2015年10月05日、神戸山口組『四代目山健組』系組員が逮捕された。逮捕容疑は先月に兵庫県加古川市にあるビルの五階から、スナック経営者の女性を落下させた殺人の疑い。組員と被害者女性は交際していたとされる。

2017年07月04日、四代目山健組系組員の初公判が開かれ、組員は「殺していない、2人は惚れあっていた」と主張し、検察は「デートに断られて激高し、女性を持ち上げて落下させた」と指摘した。07月18日の公判で、検察は懲役22年を求刑した。

2017年07月24日、四代目山健組系組員の判決公判が開かれ、裁判長は殺人と脅迫の罪で無罪を言い渡し、暴行の罪で懲役1年4箇月の実刑判決を下した。08月04日、神戸地検姫路支部は判決を不服として大阪高裁に控訴した。

2018年07月05日、五代目山健組系組員の二審の判決公判が開かれ、裁判長は殺人について無罪、暴行と脅迫は成立するとして、一審と同じ懲役1年4箇月の判決を下した。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4514

2018年06月18日までに、六代目山口組系幹部やスナック経営者ら3人が、風営法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は三重県松坂市にあるスナックを無許可で営業し、18歳未満の少女らを働かせていたというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2016年12月15日、今年07月に起きた群馬県前橋市にあるスナックの店主が店内で知人を刺殺した事件で、店主に懲役10年の地裁判決が下されたという情報があった。

店主は知人と長い付き合いだったが、知人が山口組系組員になるとみかじめ料を要求してくるようになり、断ると暴行されたり店内で暴れて営業妨害されたという。26年にも渡ってみかじめ料を暴力で搾取され、店主は自殺願望を持つなど精神的にも経済的にも追い詰められ、犯行に至ったようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ