神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:バット

IMG_5539

2019年03月28日12時50分頃、大阪市西区北堀江の路上で、40代の男性が複数人の男にバットのようなもので顔などを殴られる事件が発生し、日雇い作業員の男と無職の少年の計2人が、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。

2019年04月08日、現場から逃走していた六代目山口組系組織の関係者が逮捕された。04月11日、新たに六代目山口組『六代目早野会』系組員とみられる男が逮捕された。この組員は先に逮捕されていた日雇い作業員の父親で、息子らに暴行を指示した疑いがもたれている。他に1人逮捕されていて、この事件の逮捕者は計5人となっている。 続きを読む

IMG_3971

2018年03月07日20時30分頃、神戸山口組幹部で『三代目古川組』総裁の古川恵一が、兵庫県尼崎市の路上でバットのようなものを持った2人組の男らに襲撃される事件が発生した。犯人は逃走している。古川組は任侠山口組結成の際に内部分裂し、多数の組員が任侠山口組へ移籍。2つの古川組が並立する状態になっていた。

2018年05月15日、この事件の犯人として六代目山口組『十一代目平井一家』系組員ら3人が、傷害の疑いで逮捕された。2018年06月04日、逮捕されていた3人は起訴された。

2019年01月08日、平井一家系組員ら3人の判決公判が開かれ、2人に懲役2年半~3年の有罪判決、1人が無罪となった。01月23日、平井一家系組員1人の無罪が確定した。続きを読む

image

2017年09月06日、六代目山口組『藤友会』系幹部ら計6人が傷害の疑いで逮捕された。 逮捕容疑は4年前に静岡県富士市の飲食店に覆面を被ってバットを持って押し入り、金銭トラブルになっていた2人を襲撃し重軽傷を負わせたというもの。翌日に藤友会へ家宅捜索が入り、翌々日には六代目山口組の総本部にも家宅捜索が入った。続きを読む

↑このページのトップヘ