暴力団幹部をビール瓶で殴り、階段から突き落とし殺害か

2022年05月13日朝、大阪のミナミにあるビルとビルの隙間から、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』系組長の遺体が発見された。地上からは立ち入ることの出来ない場所で、その場で死亡が確認された。その後、組長の死因は打撲による頭部挫滅で、05月08日に亡くなっていたことが分かった。

2022年09月20日、組長が亡くなる直前にトラブルとなっていたとみられる、ペルー国籍の男ら3人が暴行などの疑いで逮捕された。組長は雑居ビルの飲食店で酒を飲んでいて、同じ店で飲んでいた男らと居合わせ、何らかのトラブルとなり、男らはヘッドロックをして組長を店外へ連れ出して暴行していたという。

組長がビルの隙間から亡くなった状態で発見されるという怪事件は、酒の席でのトラブルから起こった出来事の可能性が高いとみられる。

2022年12月07日、逮捕されていたペルー国籍の男1人が、組長を暴行してビルから突き落とした疑いで再逮捕された。続きを読む