神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:ミナミ

IMG_5538

2018年12月までに、大阪のミナミを中心に活動する半グレグループ『アビス』のメンバー50人以上が摘発されていたことが分かった。アビスは大阪で最大規模の半グレ集団だとされていて、ぼったくりバーの経営や、対立組織のメンバーを襲撃するなどの事件を起こしている。

2019年01月23日、アビスのナンバー2の判決公判が開かれ、裁判長は懲役2年6箇月・執行猶予4年の判決を言い渡した。02月04日までに、アビス幹部ら3人が出頭して逮捕された。これまでにアビスではリーダー1人と幹部12人全員を含む計59人が逮捕や検挙されていて、グループはほぼ壊滅状態だとみられている。

2019年03月26日、リーダーを含め逮捕されていたメンバーのほとんどが釈放されたとみられていて、アビスが別のグループ名で復活する兆しがあるとされる。

2019年04月04日、暴行や凶器準備結集などの罪で起訴されていた、半グレ『アビス』のリーダーの判決公判が大阪地裁で開かれ、裁判長は懲役2年6箇月・執行猶予5年の判決を下した。続きを読む

IMG_5642

2019年03月11日未明、大阪市中央区宗右衛門町の雑居ビルにあるインターネットカジノ店で、店に入ってきた男が拳銃を2発発砲する事件が発生した。従業員1人と客1人が撃たれて意識不明の重体。犯人は現場に拳銃1丁を残して逃走している。

2019年03月11日夜、犯人とみられる井川こと姜真一が指名手配された。04月20日、指名手配されていた井川こと姜真一が、滋賀県の潜伏先で発見され、逮捕された。続きを読む

IMG_4735
半グレ『アウトセブン』のリーダー格とされる元格闘家

2018年10月までに、大阪の半グレグループ『軍団立石・米谷グループ・アウトセブン・アビス』の、計4団体のトップが逮捕された。半グレ集団はクラブの客に暴行を加えて金を奪ったり、暴力団とつるんで飲食店にみかじめ料を要求するなどしていた。警察は一部の団体を準暴力団と認定し、実態解明や摘発を進めている。

 ⇒ 関連記事 
大阪ミナミの半グレ『アビス』のメンバー50人以上を逮捕 続きを読む

IMG_4465

2018年06月05日、六代目山口組幹部で『三代目一心会』会長の能塚恵と『朋友会』会長の高島伸佳が、暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は大阪の心斎橋筋でトラブルになった男性に、「俺のこと知らんのか、一心会の能塚や」と言いながら暴力行為を行ったというもの。 続きを読む

IMG_3881

2018年02月14日、大阪市中央区にある違法わいせつDVDの製造拠点が摘発され、経営者の男ら4人がわいせつ電磁的記録媒体領布違反の疑いで逮捕された。この経営者らは神戸山口組『二代目宅見組』傘下『三代目勝心連合』の関係者と頻繁に連絡を取っており、02月19日に関係先として三代目勝心連合の事務所に家宅捜索が入った。 続きを読む

IMG_3872

2018年02月15日、神戸山口組『二代目宅見組』系幹部ら4人が恐喝未遂の疑いで逮捕された。逮捕容疑は大阪のミナミの飲食店店員に「ケツおらんねんやったら面倒見るで」などと言い、みかじめ料を徴収しようとしたというもので、02月19日には関係先として大阪市中央区にある二代目宅見組の事務所に家宅捜索が入った。続きを読む

image

2017年11月08日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目兼一会』幹部の『義仁同志会』会長ら2人が逮捕された。逮捕容疑は別の男性に借金の返済を求めて訴訟を起こしていた女性に仲裁を持ち掛け「100万から200万の金を準備した方が身のためやで」などと言って金を脅し取ろうとしたというもので、同日には二代目兼一会の事務所に家宅捜索が入った。
続きを読む

↑このページのトップヘ