神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:ヤクザ

【田中聖容疑者】“暴力団”ちらつかせ恐喝か

2022年11月29日、アイドルグループ『KAT-TUN』元メンバーで歌手の田中聖が、元交際相手の女性を脅して現金1万円を振り込ませたとして、恐喝の疑いで逮捕された。田中は女性に「俺のバックにはヤクザがいる」「表も裏も動く案件だぞ」などのメッセージを送り付けていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

暴力団_旭導会_本部を家宅捜索…暴力団会長 身分隠してスポーツジム

2022年11月28日、暴力団であることを隠してスポーツジムを利用したとして、六代目山口組若中の二代目旭導会会長が詐欺の疑いで逮捕された。二代目旭導会会長は警察の取り調べで、ジムを利用したことを認めているという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

二代目高野組

2022年11月28日、暴力団事務所として利用する目的を隠して虚偽の申請をしたとして、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『福島連合』幹部ら3人が逮捕された。 11月30日にはこの組事務所に捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

抗争を警戒 「六代目山口組」系会長ら3人を現住建造物等放火未遂

2022年08月31日未明、神戸山口組舎弟を務める二代目安部組の元満志郎組長の、福岡県古賀市にある自宅の車が全焼する事件が発生した。警察は、何者かが車に放火した疑いもあるとみて、抗争も視野に捜査している。

元満組長が率いる二代目安部組では、08月01日に福岡県福津市にある組事務所に車が突っ込む事件が発生していて、六代目山口組系組員らが逮捕されている。この事件後の09月02日には、福岡県福岡市にある六代目山口組『三代目弘道会』顧問の自宅に車が突っ込んでおり、福岡で抗争とみられる事件が続いている。

2022年11月26日、この事件に関与したとみられる、六代目山口組若中の一道会会長ら3人が逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ikeda17

神戸山口組舎弟頭を務めた池田組の池田孝志組長は、1992年に五代目山口組の直系組長となり、六代目山口組体制で最高幹部を歴任。2015年に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されると、離脱して神戸山口組に結成メンバーとして参画した。

池田組長は経済手腕に長け、金融や不動産などを手広く展開し、抜群の資金力を誇るとされ、神戸山口組を資金力で支える4人の大御所の1人となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ikeda17

神戸山口組舎弟頭を務めた池田組の池田孝志組長は、六代目山口組を離脱して神戸山口組の最高幹部となったが、2020年に神戸山口組を離脱し、池田組は独立組織となった。

池田組は、神戸山口組時代も独立組織となってからも、六代目山口組から抗争の標的で、2022年には池田組長が散髪中に襲撃される事件が起こっている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kojimakeisuke1

2022年11月12日未明、神戸山口組の小嶋恵介若頭代行が率いる、大阪府堺市にある二代目中野組の組事務所に、車が突っ込む事件が発生した。組事務所前のポールや玄関のガラスが壊れたが、ケガ人は居なかった。事件から数10分後、犯人とみられる六代目山口組『二代目大原組』系組員が警察署に出頭し、逮捕された。

小嶋組長は、六代目山口組の直系組織だった初代中野組で若頭を務め、2008年に中野組が解散すると他の直系組織に移籍し、後に引退。2016年に解散していた中野組を再興させて二代目中野組を継承し、神戸山口組に加入して渡世に復帰。神戸山口組若中、舎弟、舎弟頭補佐を経て、2022年に若頭代行に就任。神戸山口組の最高幹部となっている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士業務を妨害で男逮捕 「暴力団使っている」と手紙送り

2022年11月24日までに、知り合いの弁護士の会社などに、暴力団との関係を書いた手紙を送ったとして、情報サイトを運営するジャーナリストの男が逮捕された。このジャーナリストは以前にも同じ弁護士に「暴力団との関係を書いたビラを撒かれたくなければ6億円払え」などと脅し、執行猶予判決を受けていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山口組・池田組の抗争激化で「特定抗争指定暴力団」指定へ

2022年11月10日、神戸山口組から離脱して独立組織となっている、岡山県岡山市に本部を置く池田組を狙った抗争事件が相次いだことを受け、警察は六代目山口組と池田組を特定指定暴力団に指定する方針を固めた。

池田組は2020年に神戸山口組を離脱して独立組織になっていたため、特定抗争指定暴力団の傘下から外れていた。対立する六代目山口組による池田組を狙った抗争事件が相次いでいることから、抗争に歯止めをかけるため、六代目山口組と池田組を特定抗争指定暴力団に指定するとみられる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

3つの暴力団に事務所使用制限の仮命令

2022年10月28日、神戸山口組から離脱して独立組織となっている、岡山県岡山市に本部を置く池田組を狙った抗争事件が相次いでいることを受け、岡山県警は岡山市にある暴力団事務所など、計4箇所の使用を制限する仮命令を出した。

10月26日に池田組の池田孝志組長が散髪中に襲撃され、その日の夜には池田組長の車が銃撃される事件が発生し、岡山市に本部を置く六代目山口組系妹尾組幹部ら2人が逮捕されていた。その他にも、池田組の若頭が銃撃されたり、関連施設に車が突っ込んだり、池田組長の親族の家に車が突っ込む事件が起きている。

仮命令が出されたのは、襲撃を受けている池田組と関連施設、襲撃している六代目山口組『五代目山健組』傘下『二代目南進会』と『三代目妹尾組』の計4箇所。

2022年11月17日、県公安委員会の意見聴取に池田組の幹部が出席したが、同日に県公安委員会は池田組の2箇所について使用を制限する本命令を出した。11月21日には二代目南進会と三代目妹尾組にも本命令を出した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ