神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:ヤクザ



2019年12月03日、六代目山口組顧問だった初代心腹会『尾崎彰春』元会長が亡くなった。89歳だった。尾崎元会長は1950年代に三代目山口組『安原会』で活動を始め、1968年に三代目山口組の直参に昇格。四代目~五代目山口組で舎弟を務め、六代目山口組では顧問に就任。2011年に引退。

尾崎元会長は長い直参生活の中で一度も執行部職に起用されることは無く、表舞台にはあまり登場しなかったが、田岡三代目からの信頼が厚く、山口組影の実力者だったとされる。続きを読む

as

2019年12月06日、神戸山口組の会合が、兵庫県神戸市西区にある二代目西脇組の本部で開催され、井上邦雄組長や直系幹部らが出席。特定抗争指定暴力団への指定を見据え、今後の対応を話し合ったとみられる。続きを読む

Roku

2019年12月05日、警察に追われていた組員に逃走資金を渡したとして、六代目山口組若中の『二代目兼一会』会長が、犯人隠避の疑いで逮捕された。関係先として、大阪市中央区にある二代目兼一会の事務所に捜索が入った。 

二代目兼一会会長は神戸山口組『四代目山健組』の最高幹部だったが、2018年02月に絶縁処分され、六代目山口組『極心連合会』へ移籍していた。その後、2019年11月に六代目山口組の直参に昇格。神戸山口組系組織からの出戻り組長が六代目山口組の本家直参となったのは、同時に直参となった出戻り組の三代目杉本組組長とともに、初めてのことだった。続きを読む

iwabuchi6

2019年12月02日までに、新潟県新潟市にあるキャバクラや飲食店からみかじめ料を受け取っていたとして、六代目山口組系組長ら6人が県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕された。翌日には関係先として、新潟県新潟市にある六代目山口組『三代目愛桜会』傘下『十一代目研谷一家』の事務所に捜索が入った。続きを読む

murakami6

2019年11月29日、金銭トラブルを抱えていた男性を脅して現金を奪おうとしたとして、神戸山口組『池田組』幹部の『村上組』組長ら恐喝未遂の疑いで逮捕された。12月02日には関係先として、岡山市北区にある池田組の事務所に捜索が入った。続きを読む

Roku

2019年11月28日、無許可で貸金業を営んでいたとして、六代目山口組『藤友会』幹部の傘下組長が貸金業法違反と出資法違反の疑いで逮捕された。この組長は身内の組員らを相手に金を貸し付け、法定利息を超える利息を毎月受け取っていたという。続きを読む

FullSizeRender

2019年11月06日、公園の敷地内に拳銃などを隠していたとして、六代目山口組『十代目瀬戸一家』幹部が銃刀法違反などの疑いで逮捕された。幹部の自宅の隣にある愛知県森林公園の土の中に、拳銃2丁や実弾約35発を埋めて隠していたという。11月14日、新たに別の六代目山口組『十代目瀬戸一家』幹部が、銃刀法違反などの疑いで逮捕された。

2019年11月29日までに、逮捕されていた六代目山口組『十代目瀬戸一家』幹部2人が不起訴処分となった。続きを読む

Roku

2019年06月18日までに、六代目山口組若頭補佐の三代目弘道会『竹内照明』会長のボディーガード役の組員が、竹内会長の警護をする際、JR新神戸駅からJR新大阪まで新幹線をキセル乗車したとして、鉄道営業法違反と建造物侵入の罪で在宅起訴された。

2019年11月28日、ボディーガード役の組員の判決公判が開かれ、裁判長は建造物侵入の罪は無罪、鉄道営業法違反の罪は罰金1万円の判決を言い渡した。続きを読む

FullSizeRender

2019年11月13日頃、六代目山口組統括委員長の極心連合会『橋本弘文』会長が引退することが発表された。橋本会長は二~三代目山健組で要職を歴任し、2005年に五代目山口組の直参へ昇格。六代目山口組体制でナンバー3~4の重責を担い、高山若頭の収監中は若頭に代わって執行部を切り盛りした。

山口組分裂後の2015年12月、橋本会長の引退or離脱騒動が発生し、一時は行方不明にもなったが、引退や離脱を撤回し、六代目山口組に残留し現役続行していた。高山若頭が出所して現場復帰すると、高山若頭に引退の意思を伝え、正式に引退が決まったとみられる。続きを読む

takahashi7

2019年11月21日までに、北海道の山林で大麻を栽培していたとして、六代目山口組『四代目誠友会』幹部ら6人が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。幹部らは北海道乙部町の山林で大麻を栽培し、40km以上離れた北斗市で加工していたという。続きを読む

↑このページのトップヘ