神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:一本独鈷

池田組 デザイン

2021年08月、岡山市は市内にある池田組の本部事務所の使用禁止を求める仮処分を岡山地裁に申請した。

2020年05月から岡山市は特定抗争指定暴力団に指定された六代目山口組と神戸山口組の警戒区域に設定されているため、岡山市にある池田組の本部事務所は使用禁止となっていたが、池田組が2020年07月に神戸山口組から離脱して独立組織となったため、岡山市は警戒区域から解除される見通しとなった。警戒区域から解除されると池田組は組事務所を使用することが出来る。

2021年10月に岡山市は警戒区域から解除されたが、12月21日に岡山地裁が池田組の本部事務所を使用禁止とする仮処分を決定したため、池田組の本部事務所は再び使用することが出来なくなった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池田組 デザイン

2020年07月27日、神戸山口組最高顧問を務める池田組の池田孝志組長が、神戸山口組からの離脱を表明したと報じられた。

池田組長は2015年08月に六代目山口組を離脱し、神戸山口組の結成に参画。神戸山口組舎弟頭を務め、神戸山口組の最高幹部の1人として組織運営を行ってきたが、2017年07月頃に舎弟頭を退任し、神戸山口組最高顧問に就任していた。

池田組長は経済手腕に長け、神戸山口組に抗争資金を提供していたとされるなど、資金面で神戸山口組を支える最高幹部だったが、神戸山口組の組織運営に不満を抱き、離脱に至ったとみられている。

池田組は独立して一本独鈷となり、2021年09月になって岡山県公安委員会が離脱を認定した。これにより池田組は非指定の独立組織となったが、岡山県公安委員会は池田組を指定暴力団に指定するための準備を始め、11月11日に指定暴力団に指定された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ