2017-10-04-01-59-43

2017年10月03日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『五代目健竜会』と『健國会』と『與組』の幹部ら計4人が恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は神戸市中央区の三宮の飲食店などからみかじめ料を徴収していたというもので、山健組系幹部らは『三宮警備』と称してこれまでに2億円以上を集めていたとみられている。

この事件の関係先として神戸市にある四代目山健組、五代目健竜会、健國会、長田総業に家宅捜索が入った。最近になって名古屋や東京でもみかじめ料徴収の摘発が行われており、警察が本腰を入れてみかじめ料撲滅に力を入れているようだ。

2017年10月06日、この事件の関係先として神戸山口組の本部や連絡所に家宅捜索が入った。10月16日、新たに神戸山口組『四代目山健組』傘下『健國会』元組員が逮捕された。11月06日、逮捕されていた五代目健竜会幹部ら計4人が不起訴処分となった。

2017年12月18日、神戸市中央区の三宮でガールズバーなどを運営する2社が神戸山口組『四代目山健組』系組員に用心棒代の支払いを持ちかけ、これまでに合計約380万円を支払っていたとして、兵庫県公安委員会は兵庫県暴力団排除条例違反で2社と組員に金銭のやり取りをしないよう勧告した。

2018年03月07日、去年10月に逮捕された神戸山口組『四代目山健組』傘下『與組』幹部が、三宮の飲食店経営者からみかじめ料を脅し取ろうとしたとして、再び逮捕された。04月13日、神戸山口組『四代目山健組』系組員が、飲食店の用心棒をする見返りに現金を受け取っていたとして、兵庫県公安委員会は兵庫県暴力団排除条例に基づいて中止命令を出した。続きを読む