神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:井上邦雄

Kobe

2018年04月09日、神戸山口組が人事を行い、四代目山健組舎弟の邦楽會『福原辰広』会長と、侠友会若頭の修心會『薮内秀宝』会長が、神戸山口組の直参に昇格した。さらに神戸山口組若中だった二代目英組『藤田恭道』組長が幹部に起用された。新たな組織図をまとめてみるが、間違っているかもしれないので、参考程度にしてもらいたい。

2018年05月16日、四代目山健組が代替わりし、四代目山健組若頭で五代目健竜会会長だった中田浩司が五代目山健組組長を継承。神戸山口組の直参に昇格し、神戸山口組の若中となった。07月09日、神戸山口組若中の五代目山健組『中田浩司』組長は、神戸山口組若頭補佐に昇格した。続きを読む

IMG_4359

2017年06月20日午前、兵庫県稲美町にある神戸山口組の関連施設に、銃弾が撃ち込まれたような跡が発見された。警察に情報が寄せられて捜査員が調べたところ、弾痕が数箇所見つかったという。この施設は神戸山口組『井上邦雄』組長の別宅だとみられている。

2017年07月14日、神戸山口組『四代目山健組』系組員が証拠隠滅の疑いで逮捕された。逮捕容疑は住み込みをしていた組員が発砲事件の直後、外を確認した際に発見した空の薬莢5個を証拠品として提出せず、隠していたというもの。07月23日、新たに神戸山口組『四代目山健組』系組長と組員の計2人が証拠隠滅の疑いで逮捕された。

2018年05月21日、この事件の犯人として六代目山口組『四代目倉本組』若頭補佐とみられる男が銃刀法違反と建造物損壊の疑いで逮捕された。06月04日、指示役とみられる六代目山口組『四代目倉本組』幹部が逮捕された。

2018年06月08日、逮捕されていた六代目山口組『四代目倉本組』若頭補佐が起訴された。06月21日、実行役とみられる六代目山口組『四代目倉本組』系幹部が銃刀法違反などの疑いで逮捕された。続きを読む

IMG_4271
五代目山健組を継承した四代目山健組若頭の中田浩司五代目健竜会会長

2018年05月05日、神戸山口組の中核組織である四代目山健組が代替わりし、五代目山健組が発足すると発表されたことが分かった。 四代目山健組若頭で五代目健竜会会長の中田浩司が五代目山健組を継承するとみられている。

2018年05月16日、山健組の関連施設で五代目山健組の継承式が行われ、中田浩司が五代目山健組を継承した。続きを読む

IMG_4054

兵庫県公安委員会は両山口組のトップから意見聴取する予定だという情報があった。六代目山口組は3年で切れる指定暴力団を更新するため、神戸山口組はまだ指定暴力団に指定されていないため、意見聴取をしてから指定する予定だったが、両団体とも意見聴取に出席しなかった。

2016年04月15日、兵庫県公安委員会は神戸山口組を指定暴力団に初めて指定し、今日の官報に公示された。ついに神戸山口組は指定暴力団となった。2016年06月13日、兵庫県公安委員会は六代目山口組を9回目となる指定暴力団に指定し、今日の官報に公示された。両団体ともに今後も抗争事件が続けば、より厳しい規制が可能になる『特定抗争指定暴力団』への指定も検討される。

2018年02月01日、兵庫県公安委員会は任侠山口組を指定暴力団に指定する方針を固めた。02月26日に任侠山口組から意見聴取し、03月にも指定するとみられている。02月26日、任侠山口組から意見聴取する予定だったが、組側は意見聴取を欠席した。

2018年03月22日、兵庫県公安委員会は任侠山口組を指定暴力団に指定し、今日の官報に公示された。続きを読む

harada

ブログの仕様で記事が長いと送信に失敗して反映されないので、記事を分割します。

 ⇒ この記事の前半はコチラ 
会津小鉄会分裂事件 ① 神戸山口組『井上邦雄』組長や会津小鉄会(原田派)『原田昇』会長ら7人が不起訴 続きを読む

harada

2017年01月10日、京都を拠点とする六代目会津小鉄会の内部でクーデターが発生したという情報があった。六代目会津小鉄会若頭の心誠会『原田昇』会長が七代目を襲名するというFAXが全国に送られたが、六代目会津小鉄会『馬場美次』会長は身に覚えがなく偽造されたものと否定、原田若頭を絶縁するというFAXを全国に送った。

翌日、京都市下京区にある会津小鉄会の本部に原田若頭派の組員らが集まったが、馬場会長を支援する神戸山口組系組員ら数十人が本部に乗り込み、原田若頭派の組員を追い出して本部を奪還。その後に馬場会長と神戸山口組直参数人が本部内で会合すると、原田若頭を支援する六代目山口組系組員ら数十人が集まって本部を取り囲み、警官や機動隊が大量に出動する騒ぎとなった。

2017年01月21日、会津小鉄会が代替りし、六代目会津小鉄会顧問で『四代目いろは会』会長の金子利典が七代目会津小鉄会会長を襲名するが、02月07日には絶縁されていた原田昇元若頭も七代目会津小鉄会会長を襲名した。会津小鉄会は同じ名称の七代目会津小鉄会(金子派)と七代目会津小鉄会(原田派)が並立することとなった。

2017年06月16日に神戸山口組組長で『四代目山健組』組長の井上邦雄と六代目会津小鉄会会長の馬場美次など6人、06月22日に『四代目山健組』若中の『誓仁会』会長や任侠団体山口組直参の『三代目鈴秀組』組長など7人、06月29日に『四代目山健組』傘下『二代目宮田興業』幹部など4人の計17人が、会津小鉄会本部での乱闘事件に関与した傷害と暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕され、『四代目山健組』若頭の『五代目健竜会』会長が指名手配された。

2017年06月21日には六代目山口組若中で『三代目司興業』組長の森健司と七代目会津小鉄会(原田派)会長の原田昇など計4人が、馬場会長の印鑑を無断で使用して原田昇が新会長に就任したとする虚偽の文書をFAXした有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕されている。

2017年07月10日、指名手配されていた五代目健竜会会長が逮捕された。会津小鉄会本部乱闘事件で逮捕された計18人のうち、9人が処分保留で釈放された。2017年07月12日、会津小鉄会七代目文書偽造事件で逮捕されていた4人全員が処分保留で釈放された。

2017年08月02日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『五代目健竜会』若頭代行の『二代目中田組』組長ら4人が逮捕された。これで会津小鉄会本部乱闘事件で逮捕されたのは計22人となり、今回逮捕された4人以外の18人は処分保留で釈放されているようだ。

2018年02月15日、会津小鉄会本部乱闘事件で逮捕されていた神戸山口組組長で『四代目山健組』組長の井上邦雄ら3人と、会津小鉄会七代目文書偽造事件で逮捕されていた七代目会津小鉄会(原田派)会長の原田昇ら4人の、計7人が不起訴処分となった。 続きを読む

Kobe

2017年12月07日、兵庫県神戸市西区にある『二代目西脇組』の本部事務所で、神戸山口組が盃事を行った。神戸山口組の井上邦雄組長が2人の直参と親子・兄弟の盃を交わしたとみられている。 続きを読む

2017-10-01-00-00-18

2017年06月06日、神戸山口組組長で『四代目山健組』組長の井上邦雄が詐欺の疑いで逮捕された。逮捕容疑は2013年11月、神戸市灘区の携帯販売店で井上組長が使用するのに知人女性の名義で機種変更し、携帯電話1台を騙し取ったというもの。同日に神戸市北区にある井上組長の自宅に、翌日には神戸市中央区にある四代目山健組の本部事務所に家宅捜索が入った。

2017年06月16日、井上組長が今年1月に起きた会津小鉄会本部で乱闘事件に関与したとして再逮捕された。2017年07月07日、井上組長は処分保留となり釈放された。

2017年09月29日、携帯電話の詐欺事件で逮捕されていた井上組長は不起訴処分となった。続きを読む

Kobe

2016年12月30日、神戸山口組と傘下の四代目山健組の2団体と、神戸山口組組長の井上邦雄と神戸山口組若頭の寺岡修と神戸山口組舎弟頭の池田孝志の3人が、アメリカから経済制裁の対象に指定されたという情報があった。これにより神戸山口組はアメリカにある資産が凍結され、アメリカでの金融取引が困難となる。日本の暴力団でアメリカから経済制裁を受けているのは7団体・17人となったようだ。続きを読む

↑このページのトップヘ