神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:交際

IMG_4380

2012年頃から、日本大学の田中英寿理事長が暴力団と黒い交際をしていると報道されていて、六代目山口組の司忍組長や住吉会の福田晴瞭元会長と一緒に写る田中理事長の写真が流出している。

日本大学と田中理事長をめぐっては、日大の発注工事に暴力団が食い込んでいる、日大の発注工事を受注した業者などから田中理事長がリベートを受け取っている、などの疑惑が指摘されている。

2021年09月から日本大学の付属病院をめぐる背任の疑いが浮上し、10月に日大理事と医療法人理事長が不要な契約で日大に損害を与えた背任の疑いで逮捕された。

2021年11月29日、田中理事長がリベートとして現金を関係者から受け取っていたが、所得に記載せず所得税を脱税したとして、所得税法違反の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

masuku1

2021年10月18日までに、大阪府公安委員会は不動産業などを営む経営者と六代目山口組系組長に対し、取り引きをやめるよう勧告した。経営者は組長から3000万円を借り、マスクの転売などを行い、利益の約半分を組長に渡していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

バナー-岸田総理-01

2018年03月23日、自民党の衆議院議員で党政調会長を務める岸田文雄さんと、元山口組系幹部が一緒に写った写真が流出したと、写真週刊誌『FRIDAY』が報じた。岸田さんは安倍内閣で約4年半も外務大臣を務め、ポスト安倍に有力視されている大物政治家で、2021年10月には内閣総理大臣となった。

一緒に写真に写る元山口組系幹部は、山口組の二次団体最高幹部・三次団体組長を務めた後、中野会副会長となった若野康玄(矢野康生)さんで、引退後は格闘技団体の会長などを務め、K-1などに選手を輩出している。

その後、若野さんはFRIDAYを発行する講談社を名誉毀損で提訴。判決で講談社に損害賠償の支払いが命じられ、若野さんは勝訴したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

バナー-野田聖子-01

2017年09月21日、安倍内閣で総務大臣を務める野田聖子自民党衆議院議員の夫が、元暴力団組員であると『週刊文春』が報じた。野田聖子議員の夫は会津小鉄会『昌山組』元幹部で、前科2犯の経歴があるという。

2021年03~04月、野田聖子議員の夫が週刊誌の記事で名誉を傷つけられたとして損害賠償を求めた裁判の判決で、夫が会津小鉄会『昌山組』元幹部なのは真実であると認められた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2020年09月30日までに、元交際相手の女性から現金を脅し取ろうとしたとして、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部が逮捕された。幹部は女性に対し「組会費の20万円を毎月払え」などと言って脅したという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

akafuku2

2020年02月19日、赤福餅で有名な三重県伊勢市の老舗和菓子屋『赤福』のグループ会社である酒造メーカー『伊勢萬』が、10年以上のあいだ六代目山口組系組織に焼酎などのお酒を計約8000本販売していたことが発覚した。そのうち約半数は代紋や名古屋弘道会などの文字が記載された特製品だったという。

赤福の浜田益嗣会長が交際していた六代目山口組系幹部から依頼を受け、会長が直接受注して取引していたことが判明し、浜田会長は責任を取り赤福会長や親会社『浜田総業』社長など全ての役職を辞任した。

この代紋入りの焼酎は、2019年12月に骨董店で代紋入りの空き瓶を入手した男が赤福へ瓶を持ち込み、会社から現金を脅し取ろうとする事件が発生して明るみに出た。男は恐喝未遂の疑いで起訴され、02月25日の初公判で懲役1年6箇月が求刑され、03月09日に懲役1年の実刑判決が言い渡された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁

2020年02月28日発売の写真週刊誌『FRIDAY』は、暴力団を担当する警視庁の刑事が、住吉会系組長に紹介された女性と2人でラブホテルに入って行ったと報じた。現職のマル暴刑事が暴力団から性接待を受けていたという、あってはならない癒着が明るみに出た。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

iwata3

2018年04月20日、自民党の奈良県議会の岩田国夫議長が、元山口組直系組長と親しく交際し、奈良市内のホテルで元組長に議長就任のあいさつをしたと奈良新聞が報じた。岩田議長は「会ったのは2度だけ、親しい交際や就任あいさつの事実は全くない」と主張し、虚偽の報道で名誉を傷つけられたとして奈良新聞を提訴した。

2018年07月、岩田国夫が奈良県議会議長を退任した。07月10日、奈良新聞社は虚偽告訴と信用棄損の罪で岩田前議長を奈良地検に告訴した。

2019年11月29日、岩田国夫元議長が奈良新聞社を名誉棄損などで訴えた裁判の判決公判が開かれ、裁判長は奈良新聞に55万円の支払いを命じた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

2019年11月22日、写真週刊誌『FRIDAY』は、いま政治問題となっている安倍総理主催の『桜を見る会』に、元山口組系組員が出席していたと報じた。元組員は、山口組『山健組』傘下だった『臥龍会』の組員で、19歳頃から30歳頃まで所属していたという。その後、暴力団から足を洗い、奈良県高取町議会議員に転身している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_6436

2019月09月11日、安倍晋三首相が内閣改造を行い、第4次安倍第2次改造内閣が発足したが、早くも新閣僚の不祥事やスキャンダルなどが報道されている。

暴力団関係のものだけピックアップすると、警察を所管する国家公安委員長に就任した武田良太衆議院議員は、元暴力団関係者から献金を受け取っていた。科学技術担当大臣に就任した竹本直一衆議院議員は、元山口組系幹部と2回一緒に写真撮影をしていた。復興大臣に就任した田中和徳衆議院議員は、稲川会系組長から献金をもらっていたり、元秘書が暴力団員と一緒に覚せい剤所持で逮捕されたりしていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ