神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:伊藤寿邦

ito2

2017年05月18日、神戸山口組『健心連合会』副会長ら2人が詐欺の疑いで逮捕された。逮捕容疑は暴力団であることを隠して、大阪市の生野区役所から約60万円の生活保護費を騙し取ったというもの。健心連合会副会長は「俺は暴力団ではない」と容疑を否認しているようだ。

2017年09月04日、神戸山口組舎弟で『健心連合会』会長の伊藤寿邦ら3人が組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕で逮捕された。健心連合会副会長ら2人が不正受給した生活保護費が原資と知りながら現金を受け取ったというもので、翌日には神戸山口組の本部に家宅捜索が入った。

2017年09月22日、伊藤寿邦会長が詐欺の疑いで再逮捕された。再逮捕容疑は暴力団であることを隠して、大阪市天王寺区にあるマンションの一室を借りたというもの。09月28日には神戸山口組の本部に家宅捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Kobe

2017年05月08日、神戸山口組の定例会が兵庫県淡路市にある本部『侠友会』の事務所で開催されたという情報があった。神戸山口組が分裂し任侠団体山口組が結成されてから初の定例会。神戸山口組を離脱して任侠団体山口組に参加した『健心連合会』会長の伊藤寿邦が、一転して定例会に顔を出したとのことで、任侠団体山口組に参加したものの出戻る組員が出てきているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ito

2016年12月02日、神戸山口組に新たな直参が加わったという情報があった。新しく加入したのは五代目山口組『初代健心会』で若頭や会長代行を務めた『伊藤組』組長の伊藤寿邦という人物のようだ。伊藤寿邦は『健心連合会』を結成して会長となり、神戸山口組に加入して神戸山口組舎弟に就き、渡世に復帰したとみられている。

これで神戸山口組の直参は25人となり、発足当初の直参13人から徐々に勢力を拡大してほぼ倍増した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ